日米学院マネージャーのブログ

日米学院マネージャーのつぶやきだと思ってください。

旅行

2017.9 台湾 4/4 占い横丁

最後の日、行きたかった占いに。


ガイドさんに紹介されていったところがこちらだったのですが、

DSCN0981

料金が日本円で¥2,000- ぐらいと聞いて予約してもらったのですが、朝9:00の予約で行くと、
¥4,000- だったので断念。

諦めて行店宮の近くを歩いていると、偶然見つけました!

DSCN0984

ここから階段で地下に降ります。

DSCN0985

全部のブースが開いてなかったのですが、日本語OKと書いているこのブースに行きました。

右が占いの先生で、左の方が通訳でした。

料金は、日本円で¥2,000- のコースでお願いしました。

重要事項は左の人が紙に書いてくれます。言われたことは自分の希望の通りだったので
ハッピーな気持ちになりました。当たっているといいな。

有名な先生だったらしく、たくさん日本の芸能人の写真がありました。

DSCN0987
DSCN0993





2017.9 台湾 3/4  九分

今回の台湾旅行のハイライト、二日目、九分のオプションです。

夜の九分も提灯に明かりが灯って素敵ですが、私たちは朝7:30ホテルピックアップ、軽食を食べて13:30頃ホテルに帰りました。

思ったよりコンパクトにまとまった観光地なので数時間で十分でした。個人で公共交通機関で行くのは大変そうなうだったので、台北からのオプションをお勧めします。

DSCN0902

有名なお茶屋さん 阿妹茶酒館
宮崎駿監督作品の【千と千尋の神隠し】の湯婆婆の湯屋のモデルになったと言われているお茶屋です。九分に行ったら外せないスポットです。

DSCN0906


DSCN0907

まだ午前中だったのでテラス席で、ゆっくりお茶することが出来ました。
冷たい(飲み放題)お茶とお菓子のセットです。

DSCN0908

お茶屋さんテラス席からの景色。天気が良かったので遠くまでよく見えました。
九分は山の方にあり、雨が多いらしいのですがこの日はばっちりお天気でした。

DSCN0917

九分街並み

DSCN0925

「花鳥字画(花文字)」のお店で自分の名前を書いてもらいました。欲張って健康とお金がたまるように、来福招財、願いを込めて。






















DSCN0926

なんかゆで卵だと思うんですが、お茶の葉で茹でてるようでした。

DSCN0930

台北から九分に向かうバスの中から撮った、こちらのお墓です。
お家みたいになっていました。






2017.9 台湾 2/4 寧夏夜市

台湾の夜市と言えば士林が有名ですが、今回は寧夏に行きました。


台湾到着したのが、夕方だったので、荷物を置いてほとんどすぐに出発。
こじんまりしていて食べ物中心で、私にとっては理想的な夜市でした。

DSCN0895

DSCN0893


DSCN0888

この夜市で一番有名なお店。ここでは牡蠣が入ったお好み焼きのようなものが人気のお店です。

DSCN0889

丸い大きな鉄板の上で、一気に何人分も作っています。卵をたくさん使うのかお店の外にも大きなタライに入れて何個も並べていました。

DSCN0890

上のソースがなんか不思議な感じ。あんまり味が濃いくは有りません。まあまあかな。

DSCN0891

DSCN0892

ここはチャーハンのお店です。

DSCN0894

海老チャーハンを注文しました。おいしかったです。

DSCN0887

こちらは、ビーフンとスープのお店。ビーフンを食べましたが、めちゃくちゃおいしかったです。
オイスターソースかな?
DSCN0935

そして果物屋さんで釈迦糖と台湾のアップルマンゴーを購入。釈迦頭 バンレイシ は初めて食べました。日本の梨のような味でした。





2017.9 台湾 1/4 冷たいデザート


2017のシルバーウィークは年明け早々に台湾旅行を2泊3日で予約してました。

台湾は2回目でしたが、計画していた事は全て実行し、mission complete !!

気温は30℃+2〜3、湿度80%以上ぐらいだったので汗💦いっぱいかきました。

なんで冷たいデザート沢山たべました。

DSCN0898

街の中には、こんな氷のデザートを出すところが何軒かあります。やっぱりマンゴーが最初食べたかったのですが、ちょっと値段高めです。
台湾元はこの時は、台湾元×4ぐらいなので、180元は720円くらいです。でも多分量が多いと思います。結局私は食べませんでしたが。二人ぐらいで食べたらちょうどいいかも。

それよりもぐにゅっとしたお餅のような物、ゼリー、豆等いろいろ氷の上にのっているのに心惹かれてしまいました。多分ここでしか食べられないかもと思ったので。

DSCN0897

やさしい甘さです。いろいろなテクスチャーが楽しめました。

DSCN0924
九份 キュウフンで食べたデザート。

DSCN0920

ぐにゅっとしていたのは、タロイモの団子だったようです。

DSCN0922

たぶん、タロイモ団子を作っています。

DSCN0921

氷の上の他のトッピングは小豆とか何種類かありました。

DSCN0997

最後の日、時間があまりない中で新光三越地下で食べました。ピーナッツがたくさん!

DSCN0998

こちらも三越地下。



























2017 お盆休み


2017のお盆休みは、約一週間ほど横浜にいる姉の家に遊びに行きました。

しかし、滞在中は関東地方はずっと雨か曇り。21日連続で小雨が観測され歴代2位の記録になりました。まあかんかん照りよりは涼しくて良かったかも。

行ったところ
①秋川渓谷 瀬音の湯コテージ宿泊
②東京駅、KITTEと皇居方面
③木更津の三井アウトレットモール
④ディズニーシー

松山と違ってたくさん歩く日が続き、体は筋肉痛に。たくさん汗もかき疲れましたが、満喫しました。

DSCN0816

瀬音の湯の宿泊はとっても人気で予約に苦労したそうです。コテージに宿泊して散策やバーベキューを楽しみました。

IMG_0430

東京駅隣のKITTEのビルの屋上庭園から撮影しました。昔の東京駅がきれいに復元されていますね。

IMG_0436

東京駅から歩いて皇居外苑へ。初めてまじかに見た二重橋。広いので結構東京駅から歩きました。外国人が山盛り来てました。

IMG_0455

木更津に行くときに初めて通った東京湾アクラライン。川崎-木更津を結び1997年に完成。
やっぱり途中にある「海ほたるPA」入口へは車が並んでました。そこには寄らずに直にモールへ。お買い得商品ばかりを購入して大満足。


IMG_0460

木更津のアウトレットモールで夕食に食べたクアアイナのハンバーガー。食べるの二回目ですが、炭焼きの味がしておいしいです。

DSCN0865

ディズニーシーはネットで事前にチケットを購入。朝はゆっくり出て多分10時くらいに到着。もはや入口に並ぶ人はいませんでしたが、流石夏休みとあってファストパスの売り切れがたくさん出ました。最初に取った新しいニモのアトラクションのファストパスは夕方の7:30頃でした。

上記写真はパイレーツオブカリビアンのショーです。濡れるところにいくには抽選チケットに並ばないと行けません。しかもはずれるかもしれませんが。

新しいニモのアトラクションがとっても可愛くて怖くないし、気に入りました。また行きたいです。







2012.2 イタリア旅行 その1 注意点等

イタリアに行ったのは30年ぶりでした。すっかり忘れていたので初めて行ったような感じでした。

2月というとヨーロッパではシーズンオフ(夏がハイシーズンです。)の時期なのですが、ローマとナポリはとても暖かく冬の恰好をしていると汗ばむ陽気で、そういえば風もなかったような気がします。でも夕方夜はだんだんと気温が下がってくるのでコートは必要です。

航空券とホテルのみ購入したので、自分の足で回りました。ガイドもオプションもなく、困ったことがたくさんあったけど、総合的には楽しかったです。

イタリアのローマとナポリしか今回は行きませんでしたが、気が付いた事や注意点(反省点?)をまとめました。

1. スリに注意
イタリアはスリが多いというのは知っていましたが、私自身が被害者になってしまいました。
ナポリでバスに乗っていてスリに合い、iphoneを盗られました。財布等も持っていましたが、他の被害はありませんでした。iphoneは狙われやすいので持っていかない方がいいかも。

観光中より、バスが危険だと思いました。というのが人と密着する状況になるのがバスぐらいだからです。メトロや電車も乗りましたがそれほど混んでなかったので。まあ乗り物が危険かな。

海外旅行傷害保険を使うために警察署に行って盗難証明書を貰ってきましたが、これをするのが大変でした。ホテルで聞いて中央駅の警察に行きましたが、最初の所は閉まっていて、次に教えてもらって行ったところでは、メトロの何とか駅にある警察署に行けと言われました。これを見つけるのに何人もの人に聞き、迷いながらやっと着きましたが、他の人がたくさん待っていて移動も含めて2~3時間くらいかかりました。

最後は近くまで来ていたので、そこを通っていた人に聞いたら警察署まで連れて行ってくれたのですが、大きく書いている看板とかがなく、多分自分達では警察署だとわからなくて通り過ぎていただろうと思います。

まあ気を付けていてもスリに合うかもしれませんが、保険を使うには現地で警察の証明書がいるのでやっかいです。時間がないと警察まで行けないしね。

私の場合はすぐに友達の携帯を借りて、電話会社に電話し使用できないようにしました。それから警察署に向かいました。ちなみに4ケタの番号でロックしていたし、指紋認証も入れていました。auのショップの人によると、中のデーターを全部消去して売り飛ばすことは可能ですが、データを見られることは可能性が低いということでした。すこし安心しました。

2. トイレは便座がない?お金がかかる?
以前ヨーロッパに来たときに学んだことは、水はただではない、トイレはただではない、ということです。水よりビールのほうが安いところがありました。

まあ水はともかく、有料のトイレがあります。私が使った有料のトイレは駅や観光地近くのビルの中でした。安いところは0.5ユーロ、あとは1ユーロでした。0.5ユーロの所はお掃除の人がいなくて機械にお金を入れるところでしたので、ちょっと汚かったです。

もちろんカフェやレストラン、デパートなどでは無料です。

多くのトイレでなぜか便座がありませんでした。

DSCN0625
仕方がないので、トイレットペーパーで縁を拭いてから座ってましたけど。

それと、シンクで手洗いするときにセンサーも蛇口もなかったら、床の方を見てみてください。最初はわからなかったのですが、足元に踏むところがあってそこを踏むと水が出るかも。

3. メトロは他の電車と乗り場が同じ(ナポリ)
メトロは完全に他の電車と分かれていると思っていた先入観が間違いでした。他の郊外に行く電車とプラットホームをシェアしているので、注意が必要です。

ナポリからポンペイに電車で行ったのですが、乗り場がなかなかわからず焦りました。そうしたら私の持っていたチケットの電車は、メトロの乗り場と同じで、電車を選んで乗れば良かったということがわかりました。

それに、どうもポンペイに行く電車は3種類(以上?)くらいあるみたいです。ナポリの中央駅の地上階、地下1階にもたくさん乗り場があります。電車の会社が違うと当然乗り場も変わります。
私の買ったチケットは行きだけで、2.6ユーロでした。めちゃくちゃ安いと思いました。ナポリからのガイド付きのバスツアーが50ユーロだったので、すごく得した気分になりました。ナポリから約40ぐらいでポンペイに到着しました。

このチケットを買うときに、ちょっと失敗してしまいました。というのが、チケット売り場で詳しく聞こうと思い、チケット売り場にわざわざ行って並んでいたら(機械で簡単に購入できる。)男の人に声を掛けられました。チケット売り場という閉ざされた空間の中にその人がいたので、当然その電車の会社の人だと思っていたのですが、モニターでチケットを購入後に、50ユーロくれないかと言われて戸惑いました。どうもチケットを機械で買うのを手伝う代わりにおこずかい稼ぎをしている個人の人だったようです。ちょうど0.50ユーロなく、もっていた小銭を彼に渡しました。多分0.40ユーロぐらい。

後でわかったのですが、このチケットはホテルで受け付けの女の人がわざわざ書いてくれた電車の会社とその最終目的地とは違っていました。それは別の会社のチケットで、ポンペイには行くのですが、最終目的地も違うのでよけい混乱して探すのに時間がかかりました。

もちろんイタリア語は出来ないし、現地の事情もよくわからず失敗はたくさんありましたが、まあ結局行きたいところには行けたし、食べ物おいしかったし、まあ思い出にはなりましたよね。

4. 免税手続き
免税 TAX-FREE 取扱い店で、同日に同じお店で154.94ユーロ以上買い物をすると、消費税VATが返金されます。

  • ショッピング最低購入金額=154.94ユーロ
  • 最高払い戻し率(タックスフリー):2%~14.5%
  • IVA(付加価値税)は靴・衣料品・生地製品に20%、食料品に10%、特殊食料品4%課税。1店舗での買い物が税金込みの店頭表示価格で154.94ユーロ以上の場合は免税手続き可能。購入日より3ヶ月以内に申請。
  • 申請対象品は未使用であることが条件です。購入時の梱包やシールははがさない方が無難です。はがす場合もきれいにね!通常は21%、あとは物によって軽減税率があるようです。


    多分カスタマーサービスかお金を支払うところで免税の書類をお店の人が作ってくれます。パスポートが必要です。この書類がないと払い戻しは受けられません。

    私はローマで買い物をして、帰りはナポリからだったので、ローマの空港で税金をユーロの現金で受け取りました。クレジットカードで受け取る場合は、書類にクレジットカードの詳細を記入してそれ専用のポストに入れます。

    ローマの空港の免税の手続きの時に気が付いたのですが、この免税手続きの窓口が2種類以上あって、お店によっていく窓口が違います。まあ両方近くにあるのですぐでしたが。ナポリではポストしかないので、現金は受け取れませんでした。

  • 5. しつこいタクシーに注意
    値切るときは、ちょうどの小銭を用意してください。というか、私達、値切ってないけどね。

    ナポリの中央駅からリムジンバスで空港行のバスを待っていました。ちなみに所要時間は20分で運賃は4ユーロ。ちょうどの小銭を用意していましたが、ホテルのチェックアウトの時に税金を払うのにホテル側が小銭がなくて紙幣をくれて、ちょうどの小銭を持っていませんでした。

    するとしつこいタクシー運転手が二人で10ユーロでタクシーに乗らないかと勧誘に。私たちは節約したかったのでリムジンバスを待っていたわけで、時間も余裕があったのであんまり相手にしませんでした。

    するとそのしつこいタクシー運転手がまたやって来て、二人で8ユーロにするから乗らないかと。まあバスと同じ料金ならいいかと、乗ったのはよかったのですがちょうどなくて、10ユーロ紙幣を出すと、おつりを請求したのに、「二人で10ユーロ!」と言ってすごい形相でタクシーに乗って逃げ去りました。

    たくさんの人たちに親切に道を教えてもらい、イタリア人皆が悪人ではないことはわかりますが、スリやこうゆうせこいタクシー運転手がいるのも確かです。まあこの件についての被害は二人で2ユーロだったのですぐ忘れることにしましたが、次回への反省点にします。

    キスケボール日帰りバスツアー

    ボーリングをしているご近所さんと香川県に日帰りバスツアーに出掛けました。

    キスケボール集合→観音寺 手打ちうどん まる→善通寺→金毘羅さん→本手打 山下うどん→まんのう公園 イルミネーション→キスケボール解散

    まんのう公園のイルミネーションは初めて行きました。パンフレットによると、約3万平方メートル、LED電球55万球だそうです。とっても綺麗で良かったですよ。

    うどんも大好きなので、この日は堪能しました。












    キスケのちゃがまる号に載せて頂きました。
























    うどんが美味しいです!つけ汁はちょうど良い塩分量。天ぷらが少し塩辛い感じがしましたか、やはり激戦区の観音寺にあるだけあり、なかなかのお味でした。




















    善通寺の五重塔




















    金毘羅さん
    此処まであがるのが大変でした。












    金毘羅さんからまあまあ近く












    うどんとつゆは可も無く不可も無く。油揚げは絶品でした。




















    まんのう公園































































    2016.8.12 プーケット爆発事件

    8月12日はタイのシリキット王妃の誕生日で祝日になっています。タイにだいたい毎年行っているので、滞在中この祝日にあたることがおおかったのですが、今年は忘れられない祝日になりました。

    プーケットのバトンビーチにあるホテルに宿泊していましたが、そこから徒歩で5分くらいの場所でこの日爆発事件がありました。

    まさかIS?と思いましたが、違っていたようです。私達は島内観光する予定でチャーターしたタクシーを待っていましたが、この事件で1時間以上出発が遅くなりました。

    怪我をしたのはバイクタクシーのお客待ちの運転手一人のみでした。

    後でネットで見たら8月11日から12日にかけて8件の爆発事件があったそうです。タイ中部のリゾート地ホアヒンでは2件の爆発があり1人死亡、20人以上が負傷したそうです。もしかしたらわたしもそうなっていたかも、と考えるとゾッとします。まあ日々日本にいても数かずの偶然や幸運に恵まれて今日まで無事に生きて来れたかもしれませんが。












    バングラ通りと海岸通りがT字に交差するところにある警察署まえのポリスボックスで爆発がありました。
























    海岸通りもバングラ通りも一時通行止めに

    普段は平和なバトンビーチも騒然となり、何時もならこの祝日の恒例イベントである海岸通りを練り歩くパレードも中止になりました。

    タクシーの運転手は、たぶんタクシン派の政治的活動では、と言っていました。ネットみても理由を書いてないので分かりませんでした。




    2016 プーケットでの夏バケーション

    今年もプーケットに一週間バケーションしに行きました。

    安くする為、航空券を予約したのは去年の9月でした。ホテルとオプションも自分でネット予約してます。

    今年は特に天気が悪く雨も多く、曇っていても温度湿度が高く、身体が疲れました。そのせいか、帰って来て体調が悪くなり、嘔吐下痢に。やせたかも。

    今年のオプションは、ダイビング、スパ、オールドプーケット観光、買い物、マイトン島、そしてサイモンキャバレーのオカマショーと盛りだくさんでした。




















    ショーの後で写真を撮ることができるのですが、そのチップが年々値上がりし、今年はついに100バーツに。日本円で300円ぐらいです。依然よりゆっくり撮れるようになりました。

    そしてここプーケットも例外でなく、中国人観光客が多いです。日本人やロシア人、オーストラリア人は一頃よりグッと減ったように感じました。




















    ソムタム 青パパイヤのサラダ
    辛いけど酸っぱくてやっぱりたべたくなる味です。




















    パッタイ
    タイ風焼きそば、これも大好きです。












    カオマンガイ タイ風チキンライス
    案外優しい味でした。












    ポメロと ドリアン(右)
    果物屋さんで買いました。日本ではなかなか食べれないドリアンですが、トロリとしていて濃厚デザートといった感じです。匂いに注意。












    ココナッツアイスクリーム
    120バーツ












    ロブスター
    ちょっと高いけど最後の日の夜に頂きました。












    マイトン島
    スピードボートで15分でしたが波が高く怖くてびびりました。島では楽しくシュノーケリングしました。

    スタッフが滞在する他は無人島だそうです。














    食べ物や飲み物が沢山あり大満足。












    ジャンクセイロンの広場では、何処から来たか観光客がシールを地図に貼っていて、しっかり松山市に貼りました。

    中国、韓国、中東、ヨーロッパ、オーストラリア東海岸あたりが多いですね。ちなみにこのこの地図の裏側はアメリカ大陸でしたがあまりシールが貼られてなかったです。

    来年も行けるかな?


    Alice on Wednesday in 大阪心斎橋

    ちょっと面白いお店に行きました。

    大阪心斎橋近くの不思議の国のアリスのグッズを売っているお店です。












    入り口

    カーテンを開けて、身を屈めて入ります。不思議の国に入る感じでワクワクします。





















































    店内は小ぶりで奥は鏡。各種グッズとスイーツがあります。お客は大体女の子でみんな「可愛いー!」を連発。

    実用的な物を何点か買ってみました。使うのが楽しみです。 




















    キーリング
    猫 帽子 キー












    本の形のメモ帳     巻尺
      



















    ブックマーカー



    マイユクール祥月 in 箱根湯本

    姪の結婚式の後、姉夫婦の御招待で家族で箱根湯本の温泉旅館に行きました。

    スタッフの対応、お部屋、お料理、温泉、全ての面で素晴らしい温泉宿でした。

    温泉には、夕食の前と後、朝食の前後にも早起きして入り、すっかり癒やされました。

    夕食のお品書き

    黒稲荷

    前菜 2人分

    スープ

    お造り

    お豆腐 サービス品

    野菜

    ポーク

    ご飯

    デザート

    全ての種類各一つづつ





    お部屋の和室

    お部屋の洋室 和室と二間続き

    入り口ロビーの椅子 めっちゃ可愛いしすわり心地が良かったです。

    2015 シルバーウィークに行った香港とマカオ その5

    黄大仙廟は香港で最も有名な道教寺院の一つです。ここには占いの出店みらいなのが連なっているところがあるので、是非行ってみてください。

    DSC03308


    DSC03312

    DSC03307

    DSC03310

    DSC03309

    線香は無料なのがありますが、お店でも買っている人はいました。特別なお願いがある人たちでしょうか。

    DSC03306
    占いの出店 とってもたくさんの占いのお店があり、いろいろ迷ってしまいそうですが日本語か英語のできる人となると結構限られてくるかもしれません。

    DSC03316
    この占い者の方は、日本語も英語もOKみたいでした。竹の棒を占いたい内容の数だけひきます。それで漢字がたくさん書いてあるピンクの紙をみて判断しているようでした。

    私は占いたいことが2件あり、二本竹の棒を引いて、2分ぐらいで終了です。HK$100.00 でした。日本語がとっても早口で、ちょっとわかりにくい部分もありましたが、写真撮影には協力的でした。当たってるかな?


    そして尖沙咀 チムサーチョイ にある「旭洋行」というところに行きました。ここは、占いではないのですがパワーストーンとかお茶とか売っているところです。

    どうしてここへ行ったかというと何度も香港に行ったことがある友人にすすめられたからです。日本人の姉妹がしているお土産物屋さんといったところでしょうか。悩みが減って願いが叶うように、姉妹のお姉さんのほうが「気」をいれてくれました。おいしい冷たいお茶もたくさん飲ませていただき、ありがたかったです。

    「気」がどういうものか、デモンストレーションしていただいたのですが、鈍感な私たちはあまりわかりませんでした。でもここでパワーストーンのブレスレットを買って、お仕事がうまくいった人もいるそうです。自分とお土産用に何個か購入しましたので、楽しみです。

    DSC03298

    DSC03301







    2015 シルバーウィークに行った香港とマカオ その4

    香港島の上環からボートに乗ってマカオに向かいました。

    あいにく天気は小雨と曇り。結局天気予報で見た雷雨とかにはならず、あんまり影響はなかったんでよかったです。

    そうそう、マカオは別の国になるのでパスポートが必要です。出入りに入国管理局があります。お金はパタカですが香港ドルも使えます。

    DSC03193
    ターボジェット 70分ぐらいで着きます。

    DSC03190
    事前に席が割り当てられます。

    バスで移動したのですが、苦労しました。まず、乗り方がわかりませんでした。HK$3.20の小銭が必要で、乗るときに料金箱に入れます。親切な運転手だったので、お客さんからの小銭を集めておつりくれました。

    バスのなかで、お母さんが日本人だったというおばあさんに出会い、セントローレンス教会の降り場を教えてくれました。親切な人がたくさんいました。

    DSC03253
    セナド広場 まずここに行けばよかった。

    DSC03254

    DSC03262

    DSC03261
    観光用の標識があるのでこれを見て適当にぶらぶら出来ます。

    DSC03260

    DSC03259

    DSC03258
    DSC03257

    DSC03255

    DSC03270
    このキンキラのビルは カジノグランドリスボアホテル です。一番目立つので目印になります。中国人は大きくてキンキラしたのが好きなのね。

    DSC03264
    夕方からさらにピカピカに。せっかくなのでみゆきさんにご指導いただき、ちょっとだけマシーン相手にルーレットしました。結果は、HK$200.00投資して、10ドル負けました。みゆきさんは100ドル投資して220ドルに!すごいですね。こんどラスベガスに行くことがあったらまたカジノトライしてみます。





    2015 シルバーウィークに行った香港とマカオ その2

    今考えてみると、香港で一番良かったのは(観光で)夜景だったかも。

    ビクトリアピークに行くのに往復ピークトラムを使いました。時間帯にもよると思いますが、夜景を見ることを考えて普通に夕方に行きましたがこのトラムに並んでいる人たちがめちゃめちゃ長い列を作っていたので、びっくり。今更やめるわけにもいかず往復で並びましたが、大変でした。

    DSC03148


    本当は上に上がって降りて来て、8時からのシンフォニーオブライツを見たかったのですが、この長蛇の列を見た瞬間に、もう今日は無理かもと気が付きました。でもこのトラムはすごい傾斜を上っていくので外の景色も楽しめるしとっても"Exciting" 、香港に行ったら必ず乗ってください。トラム近くの高層マンションが斜めに建っているように感じます。残念ながらカメラではこのトラムからの景色が撮れませんでした。

    DSC03151

    DSC03163
    やっぱり来たかいがあったな、と思った素晴らしい夜景でした。
    手前が香港島、ビクトリアハーバーを挟んで向こうが九龍サイドになります。

    DSC03170

    DSC03167

    そしてビクトリアハーバーでのシンフォニーオブライツははっきり言ってがっかりでした。わざわざ最終日に時間を合わせていくほどのことでもなかったかなと。まあでも見るまではわかんなかったんで。別にそれがなくてもとっても綺麗な夜景でした。

    DSC03332

    最初に日に昼間ここまで歩いて行きました。昼間も気持ちいいですよ。暑くなければ。

    DSC03131

    DSC03127


    DSC03135
    ブルースリーの像があります。絶対行って一緒に写真を撮りましょう。






















    2015 シルバーウィークに行った香港とマカオ その1

    今年のシルバーウィークは土曜日お休みの人は9/19-23まで5日間連続お休みというラッキーな並びでしたね。この時に香港旅行を予約したのは多分今年の2月ぐらいだったと思います。LCCのピーチとホテルはアゴダでネットで予約、まだまだだと思っていたら案外早くこの日がやってきました。

    9/19 土曜日の夜9時過ぎに関空に着き、ネットカフェはきっといっぱいだろうと思っていた予想が的中。(シルバーウィークだもんね。)夜中にやっぱり眠くなったのでちょっと困っていたら、エアロプラザの方で、多分2Fだったと思うのですが、無料で毛布を貸してくれて椅子の上で寝られるところを発見。電気は点いたままなので毛布をかぶって寝ました。無料で助かりました。

    香港は初めてで、飛行機に乗っている時間は行きと帰りで違いますが約4時間ぐらいです。ガイドブックに書いてあった通りで、湿度98%気温は30度ぐらいで汗かきの私はすぐに汗びっしょり。そのくせ地下鉄とかお店はガンガンに冷房が効いているので、病気になりそうです。

    狭いところにひしめき合って人が住んでいるので、古い高層ビルがどこにもいっぱいあります。地震は大丈夫かなと不安になります。

    香港初めてなんでやりたいことがたくさんありました。
    1. おいしいものをたくさん食べる。(飲茶、エッグタルト、マカオでポルトガル料理等)
    2. ビクトリアピークから夜景を見る。
    3. 夜8時から13分間シンフォンニーオブライツ(ビクトリアハーバーのビルが参加している光と音のショー)を見る。
    4. マカオに日帰り旅行に行って観光とカジノ体験
    5. 時間があれば占いに

    ちなみに香港滞在は二泊3日でした。この中で出来なかったことは、マカオでポルトガル料理を食べること。あとはやりたいこと全部しました。ほぼ目標達成!

    わたしは大の方向音痴、地図を見ていると頭痛がします。なんで一緒にいったみゆきさんに頼って、連れて行ってもらいました。

    まず香港国際空港から市内中心地に行くには、エアポートエクスプレスが便利です。12分間隔、セントラル駅まで約25分。乗り心地良いし混んでないし快適でした。エアポートエクスプレス往復と地下鉄のMTR3日間乗り放題のカードを空港で購入しました。バスも乗れるオクトパスカードの方が良かったかな?まだ謎です。

    image
    たまたま乗った車両が資生堂の宣伝でピンクいっぱいでした。

    image
    埋め立てか橋の工事の船がいっぱいい見えました。

    image
    尖沙咀 Tsim Sha Tsui の出口すぐにみつけた予約した宿があるビル
    後でわかったんですが、宿への入口は四方にありました。

    image
    エレベーターはここにかいてある階にしか止まりません。最初は受付のある3Fに。

    image
    AGODAで予約したKG Garden Guest House、見つかって良かった。
    実際に泊まったのは7Fのお部屋でした。

    image
    入口はいると6部屋ぐらいありました。入口のドアにも番号のカギ、そしてこの部屋の鍵もあり結構セキュリティーはしっかりしてるな、と思いました。わかってたけど狭い!でもまあまあきれい。窓はありませんが、TV,エアコン、トイレ、シャワーありました。

    image
    このシンク前のスペースでシャワーをするみたいですね。トイレットペーパーは出しといたほうが良いね。

    image
    緑と青の液体があるけど、聞かなかったのでどちらが何かわからずじまいでした。一応自分でアメニティー持って行ってたんで困りませんでしたが。

    image
    このビルの真ん中、吹き抜けになっているみたいでしたが結構汚い。洗濯もの下に落ちないのかな。すごいところに来たって感じ。

    image
    街に出るとこんな感じ。街中なので人がいっぱいです。





    2015バケーション in プーケット

    去年行けなかったので2年ぶりのプーケットに一週間滞在してバケーションしました。

    去年12月ぐらいからLCC(エアアジア)を予約して、楽しみにしていました。1週間といっても、いろいろしてたら、あっという間でまた来年のお盆休みが待ち遠しいです。ホテルはアゴダというサイトを利用しています。オプションはプーケットにある日本人経営の旅行会社、ブルーアイランドを通じていく前に予約・支払して行くので安心楽ちんです。

    今年のオプション
    1.一軒家スパ2回
    2.サイモンキャバレー(オカマのショー)
    3.ラフティング7km:ゴムボートでの川下り
    4.クラビ一日観光:シュノーケリング、シーカヤック

    あとは買い物したり、マッサージに行ったり、おいしいものを食べに
    行ったりしてたらあっという間に楽しい日々は過ぎて、残ったものは日焼けした肌と軽くなったお財布。いくらお金があっても足りません。

    そんなに買い物したつもりもないのに、行き14kgぐらいだったスーツケースが28kgに。ジェットスターで成田→松山に帰ったのですが、25kgしか払っていなかったので、3kg分(@800X3=¥2400)余分に支払してショックでした。

    おとといバンコクで爆発テロがありましたが、プーケットはのんびりしていて平和そのものでした。円安なこともあり、ちょっと物価が高く感じましたが、来年も元気でまた行けたらいいな、と思っています。

    DSC03003
    クラビ一日観光 朝は雨、それから曇りで天気はいまいち。でも海水の温度はぬるめでした。



    DSC03051
    ラフティングに行ったときに無料でやらせていただきました。
    flying fox (ジップラインとも言うらしいです)。あんまり冒険心がある方でないのでやりたくなかったのですが、一緒に行った物が一緒にやろうというのでドキドキで挑戦。着地がさらに怖かったです。

    DSC03053
    青いシャツをきた痩せたお兄さんが受け止めてくれました。うまくいかないと、後ろのマットに叩き付けられることに。
    DSC03043

    DSC03028
    今回宿泊したのはバトンビーチのジャンクセイロンというショッピングモール直結のミレニアムでした。買い物や食事にめちゃめちゃ便利でした。プールも結構良かったです。

    DSC03019
    プールサイドでランチに食べたハンバーガーがおいしかったです。

    DSC02971
    Big Cというスーパーで見たドリアンです。食べたかったけど機会がなかったです。ホテルは持ち込み禁止になっていました。臭いもんね。

    DSC02973
    ミニチュアパイナップルをきれいにカッティングしていたものを買いましたが、糖度がめちゃめちゃ高いです。とってもおいしいのでお勧めです。

    DSC02991
    ココナッツで作ったランプ

    DSC02990
    ココナッツで作ったキリンやフラミンゴのランプ 可愛いです。

    DSC02982
    トムヤム味のラーメン

    DSC03097
    青パパイヤのサラダ ソムタム

    DSC03098
    カレー卵味の蟹 パップンカリー

    DSC03099
    ロブスターテルミドール

    DSC03101
    焼き飯

    DSC03020
    普段口にしない甘い飲み物も

    DSC03060
    MKゴールドにタイスキを食べに行きましたが、ここはローストダックもとってもおいしいです。

    DSC03061
    ローストダック、焼き豚、カリカリ豚肉の三種もり(MKゴールド)

    DSC03089
    スパでは自分の好きな匂いと効能のスクラブやオイルを事前に選べます。

    DSC02980
    スパではいたるところにお花やエッセンシャルオイルが焚いてあって、とってもリラックスできます。

    DSC03078
    石鹸を手彫りして色をつけてます。匂いが良いです。

    DSC03065
    バトンビーチの目抜き通りであるバングラ通り、週末でなかったせいかあんまり人がいませんでした。観光業が心配です。

    DSC03081
    現地ではレイディーボーイと呼ばれているオカマちゃんたちのショー。ショーを見た後で一緒に写真を撮るのに100バーツに料金が値上がりしていて、敷居が高くなり一緒に写真を撮る人が少なくなっていました。前は20バーツ、40バーツだったのに。いきなり100バーツとは。

    なんで、逆にお目当ての人と待ち時間なく写真がばっちり撮れました。この人達、背も高くって本当にきれいです。

    こんなショーが見れるところ、他にも3か所ぐらいあるかもしれません。ここ、サイモンキャバレーは一番古くからやってます。ショーの内容も何曲かベーシックなもの以外、常に新しくしています。舞台芸術の高さを感じます。

    今回気になったのはバックダンサー達の肥満化が進んでいることです。仮にもダンサーがあんなに太ってしまって大きなおなかをさらしていいものでしょうか?主役の人達は相変わらず綺麗でしたけど。以前より口パクが上手になっていました。

    DSC03085

    DSC03082

    DSC03079

    DSC03080











    東京スカイツリー & すみだ水族館

    東京スカイツリーが出来てもう3年も経ったんですね。なので混雑はなかったです。

    SN3T1766


    SN3T1729
    上には上りませんでしたが、下からでも十分その迫力を
    楽しめます。ソラマチという商店街をぶらぶら。

    SN3T1726

    そして「すみだ水族館」へ。

    SN3T1748
    これ何?ムーミンに出てくるにょろにょろに似ているが。もちろん手はないけど。よく観察していると、隣にいる仲間と3匹で喧嘩もしているではないか。気持ち悪ような、興味深いような。

    SN3T1750


    SN3T1749
    チンアナゴ という名前だそうです。

    SN3T1747
    ここの見どころは私的にはペンギンさん。可愛いのでいつまでも見てられます。泳いでいる様子が見れるのですが、やっぱり鳥のように飛んで(泳いで)いました。鳥だけど。


    SN3T1741

    ちょうど金魚の展示もありました。

    SN3T1754

    SN3T1753
    ランチュウ

    SN3T1755
    夏にいいですよね。

    SN3T1740
    ショップで見つけた金魚。赤い優雅な金魚でした。

    SN3T1739

    SN3T1738
    このぷくっとした金魚がとっても気に入って、ちょっと飼ってみたいな、と思いました。(思っただけですが。)



    横須賀カレーフェスティバル at 三笠公園

    横須賀に初めて行ってきました。横須賀中央駅から三笠公園まで歩きました。5/9からカレーフェスティバルがちょうど始まっていて、いくつかカレーを試食。

    SN3T1710
    三笠公園近くの壁画

    SN3T1709
    池の中にある日本丸の模型

    SN3T1708

    SN3T1707
    横須賀と言えば米軍基地がありますが、三笠公園近くの米軍の施設はもちろん立ち入り禁止です。街には外国人がかなりの確率であふれています。市民の人達ももうそのような光景に慣れている様子です。

    SN3T1711
    海軍でカレーを食べているんですね。毎週金曜日でしたかね。

    海軍カレーの他にも全国各地からご当地のカレーの屋台がたくさんありました。

    SN3T1712
    日露戦争で日本に勝利を導いた戦艦三笠も展示されています。(入場券が必要)

    SN3T1725

    SN3T1724
    ご当地カレーのあたりをぶらぶらしていて、見つけました。なんと松山からもブースが!


    SN3T1723
    ¥200-だったのですぐ売り切れになってしまった、松山からのカレーも。市役所の皆様、こんな所までご苦労様です。

    SN3T1714

    SN3T1715

    SN3T1717
    カレーでおなか一杯になった次に目についたのは、もちろんスイーツ。大きなシュークリーム!!

    SN3T1716
    冷凍しているものを小分けしてくれます。固まっているとアイスクリームのような感じで、溶けるとカスタードクリームになるそうです。今日は暑かったのでアイスとしておいしくいただきました。

    SN3T1718
    中にはフルーツも。上にチョコレートクリームをトッピング。

    SN3T1719
    これで一切れ分完成です。

    SN3T1721
    三笠公園からは、さっき立ち入り禁止となっていた施設が見えます。きっと軍関係の家族とかが住んでるんですね。

    SN3T1720
    左にみえるのが猿島。元々は旧陸・海軍の要塞として利用されていた猿島には、一般人の立ち入りが禁止されていたため、豊富な自然や歴史遺産が残されています。都会では感じることのできない無人島の魅力があるとか。三笠公園からフェリーで行けます。私たちは行きませんでした。

    いろいろ食べておなか一杯になった後、イチゴ飴も買って食べながら帰りました。


    天狗のお寺 最乗寺 in 神奈川県南足柄市大雄町

    観光で天狗のお寺、最乗寺に。ここも階段がたくさんあってしんどかったです。

    SN3T1706
    正式には、「曹洞宗 大雄山最乗寺」です。天狗の伝説があるのか下駄や天狗の銅像があります。

    SN3T1702

    SN3T1705
    狐の上に乗った天狗像。

    SN3T1704
    天狗の像があるところまでもちょっとしんどかったのに、その上が。体が重くとっても行けそうもなかったので上にあがるのは断念。

    SN3T1699
    このお寺のお庭は傾斜を利用して、狭い場所で大自然を感じられるような設計になっていました。

    SN3T1698
    ちょうど見ごろの藤がきれいに咲いてました。

    SN3T1697

    2015 GW 箱根観光

    ちょうどゴールデンウィーク(GW)に大涌谷から黙々と煙が出たり自身があったりしましたが、なんとかケーブルカーに乗って芦ノ湖方面まで行って楽しかったです。翌日はケーブルカーが運行休止になってしまったので、ラッキーでした。

    SN3T1676
    小田原から電車で箱根湯本乗り換えで強羅へ(登山鉄道で楽しいですよ。)


    SN3T1686
    大涌谷はニュースで見たように白煙がモクモクと各所から出ていました。

    SN3T1687

    SN3T1678
    ケーブルカーはガラスの部分が多く、十分に景色を堪能できました。強羅から早雲台、そして乗り継いで早雲台から桃源台と2回のって芦ノ湖方面へ。

    SN3T1679

    SN3T1691

    SN3T1692

    SN3T1693
    てっきり海賊船に乗るのかと思ったら、ここから湖畔沿いにハイキング。

    SN3T1694
    ボートも乗れます。

    SN3T1695
    ボート屋さんのおじさんが飼っている猫の営業本部長です。

    SN3T1696


    湖畔沿いと言っても結構上りもあって、とってもしんどかったです。そしてちょっと休憩することに。

    SN3T1657
    明治時代に建てられた由緒あるホテルだそうです。外国人専用だった時期も。

    SN3T1658

    SN3T1663
    トイレに行きたくなったので、ホテルの人に聞いて使わせてもらいました。古いデザインを残しているそうです。

    SN3T1654

    SN3T1652
    余りにも疲れたので、ここからはバスに乗って帰りました。ハイキング疲れた~。





    倉敷旅行記その② 美観地区

    倉敷駅近くのホテルに着いたのは午後2:30ぐらいだったかな。チェックインしてさっそく美観地区に出かけました。

    とにかくどこを撮ってもきれい。お土産物屋さんめぐりも楽しいです。まず大原美術館に行きました。5:00に喫茶店も美術館も閉まってしまうそうなので、ちょっと急いで。

    SN3T1204

    SN3T1206
    白鳥を2羽見かけました。結構近くに寄ってきてくれてました。

    SN3T1207
    紅葉になりかけで色がきれいです。

    SN3T1209
    ホテルのプランに付いていたエルグレコの800円券でこの喫茶店でお茶しました。

    SN3T1210

    SN3T1211
    舟に乗れます。お金を払えば。

    SN3T1213
    モデルさんかと思ったら、ご両親と成人式の前撮りの御嬢さんでした。きれいですね。

    SN3T1214
    SN3T1215

    SN3T1217

    SN3T1218

    SN3T1219
    SN3T1221

    SN3T1222
    SN3T1223
    美観地区からアイビースクエアに向かって歩いているとビクターの犬のコレクションを見つけました。圧巻です。まだスペースあるからまだ収集するんですね。
    SN3T1225
    アイビースクエア ホテルになっています。結婚式も出来る様子でした。観光客でも中に入れます。
    SN3T1229

    SN3T1232
    SN3T1233

    SN3T1236
    備前焼のお店の前のお花が可愛かったので撮ってみました。
    SN3T1237

    SN3T1240
    夕方からライトが点いて昼間とは違った雰囲気が。
    SN3T1241

    SN3T1242

    SN3T1244

    SN3T1245

    SN3T1246

    倉敷旅行記その① つるや うどん 観音寺

    9月の連休を利用して倉敷に車で一泊二日の旅に出ることにしました。最初に立ち寄ったのは石槌パーキング。すっかりきれいになっていて、以前あったパン屋さんがない!そこのスイートポテト食べたかったのに。名前がわからないので同じかどうかわかりませんが、パン屋さんがあったのでちょっと味見しました。ここで話し込んで軽く1時間は座ってました。

    本来寄りたかったのは、ネットで調べた観音寺のうどん屋さん「つるや」。多分1時すぎだったと思いますが、店内は満員。ちょっとだけ待って入りました。

    SN3T1199
    地元のお客さんでにぎわっていました。

    SN3T1198

    このお店、チェックしたところによるとランキング2位だったのでかなり期待してました。

    SN3T1200
    ちらしずし、いなりずし、おにぎり がケースに並んでいます。

    SN3T1201
    うどんが安い!おでんがじっくり煮込まれていておいしそうでした。

    SN3T1202
    メニューにはないかき揚げにしました。野菜がおいしかったです。

    SN3T1203
    おろしぶっかけ。だいこんが苦かったそうです。

    近所にあったらリピーターになるかも。松山からうどんを食べるだけのためにわざわざ来ないけど。お汁はおだしがおいしかったです。個人的に麺はもうちょっと太くてコシがあるタイプが好きなので、その点はもうひとつかな。

    地元の人達には大人気みたいでした。最近テレビでみた秘密の県民ショーで、このあたりでは、うどんにアンコ餅いれるという話をしていたら、向かいに座っていたおばちゃんが、「そのお店、この先にあってすごい行列よ。」と教えてくれました。テレビの力ってまだすごいんですね。

    お腹が満腹になったところで、観音寺を出発しました。

    2014GW 小田原 北条五代まつり

    SN3T0960
    何日も前から小田原のお城を中心に5月3日の北条5代祭りの幟が立っていました。
    なんとタイムリーに今年第50回だったようです。五代約100年にわたってその栄華を極めた戦国大名北条氏を偲ぶ小田原市最大のお祭りのようです。秀吉によって倒されてしまったそうです。歴史とっても苦手なんで、ここでもちょっと勉強になりました。

    屋台、たくさんの神社からのそれぞれのお神輿、戦国武将パレード、など盛りだくさんでした。

    SN3T0952

    SN3T0953

    SN3T0955

    SN3T0956

    SN3T0959
    たくさんの人々でごったがえす屋台。おいしそうなものにはやっぱり行列が。
    都会は大変です。

    SN3T0969

    SN3T0970

    SN3T0971

    お城のお堀の一角に藤の花が咲き誇っていました。

    SN3T0962

    SN3T0963
    SN3T0966

    SN3T0957
    お城の中に見つけたシャクヤク。上品な出で立ちですね。

    SN3T0958



    2014GW 横浜みなとみらい MARKis(マークイズ)

    SN3T1015
    2014GWも今日が最後です。特に予定がなかったので、姪が最近出来た新しいショッピングスポット、マークイズに連れて行ってくれました。みなとみらい駅、横浜美術館すぐ近くです。

    行きは横浜駅から歩いたのですが、道すがらもとってもきれいに整備してあってすてきでした。
    途中の花壇のお花の色とデザインが統一されてます。

    SN3T1013

    SN3T1012

    SN3T1016
    石のようなベンチ?姪によると、夜になるとこれ自体に電気が点くとか。

    SN3T1017
    マークイズの中のおしゃれなカフェの壁の装飾

    マークイズのビルはそんなに大きくなく、フロアをすぐぐるっとまわれます。おしゃれなお店がたくさんありました。

    SN3T1018
    みなとみらい 夜の風景 舟や観覧車が光ってロマンチックですね。

    あー明日は早朝6時に起きて成田に行ってジェットスター松山か。そして午後仕事に。もうすぐ現実に戻るのが...........


    2014GW 箱根彫刻の森美術館

    箱根湯本から登山鉄道に乗って、さらに山の上に。駅の名前が「彫刻の森」なんで間違えようがありません。

    この登山鉄道がすごく勾配がきつく、途中2度運転席を逆向きにして進んだり、レールの摩耗を防ぐために水をまきながら走行したり、いろいろと工夫されています。新緑がきれいでしたが、秋に来たらきっと紅葉が美しいんだろうな、と思いました。

    SN3T1004
    創作者自身がミノムシという作品の中に入って、見学者との受け答えする変わった展示です。
    子供たちがちょうど質問していて、おもしろかったです。

    SN3T1006

    子供たち:「なんでそこにいるの?何してるの?」
    作者:「ぼくはミノムシだよ。」
    子供たち:「ミノムシはしゃべらないよ。」
    作者:「でもぼくはミノムシだよ。」
    子供たち:「えー違うよ。ミノムシじゃないよ。」

    トイレは大人用のオシメかなと思いましたが、どこから出入りするのか疑問でした。

    屋外の展示の中には、子供が楽しめる遊具みたいなものもあって、見て回るだけでなく体を動かして触れることも出来る芸術がありました。

    SN3T0990

    SN3T0991

    SN3T0993

    SN3T0996

    SN3T0998

    SN3T0999

    SN3T1000

    SN3T1002
    青いブルーのバックが可愛い!

    SN3T1003

    SN3T1007

    屋外だけでなく単発の屋内の展示もありました。

    SN3T1008
    これ、何だかわかりますか?本から切り抜いた植物の一つ一つを針金で立たせてます。これが部屋いっぱいに。すごく面倒くさそうな作品です。可愛かったけど。

    SN3T1009

    SN3T1011


    2014GW 箱根湯本 日帰り温泉 おかだ/箱根湯寮

    小田原駅から日帰り温泉宿に行くために箱根登山線で箱根湯本へ。ホームは入口からずっと奥になるので注意が必要です。こんな可愛い赤い車両なのですぐわかります。

    SN3T0921

    SN3T0920

    普段は空いていますが、観光シーズンは人でいっぱいになります。

    SN3T0916
    箱根湯本駅から100円の送迎バスがあり、コースもABCの3コースあります。いろいろなホテルや旅館をまわってくれるので車がなくても大丈夫です。


    SN3T0917
    湯の里おかだ:浮世風の絵が情緒がありますね。
    SN3T0918
    SN3T0919
    湯の里おかだのお風呂をでると、ちょっとした待合部屋がありこんな絶景がみられます。結構山の上なんですね。

    そしてこちらは別の日に行った、結構最近出来たばかりの「箱根湯寮」。入口からとっても素敵でした。

    SN3T0974

    SN3T0975

    SN3T0976


    SN3T0977

    SN3T0979

    愛媛県民はお風呂大好きな県民で全国で一番お風呂屋さんにお金を使っているとか。たくさん温泉ありますが、相場は500-600円ぐらいですよね。でもこの辺りの日帰り温泉は1500円程度が相場です。タオルや部屋着はありませんが、シャンプーなどは二軒ともありました。







    2014GW 小田原 街かど博物館めぐり

    姪が住んでいる小田原にまたやってきました。今回のGWは飛び石で中日3日間一人で暇だったので、小田原の町をぶらぶらすることに。

    駅とかに行くとたくさん無料パンフレットがあります。ここは箱根湯本とか強羅とか観光地がたくさんあります。ちょっとした説明を聞ける人も駅のインフォメーションにいました。

    とりあえず歩いて回れそうな感じのパンフレットをみていると「小田原宿なりわい交流館」で無料で回れる博物館ガイドマップをもらってスタンプラリーがあると聞いたので、さっそく交流館へ。そこに着くとお茶とかお水とかいただきながら、観光資料をもらえます。そしてスタンプラリーに。

    img013


    どうも博物館と言っても特別な建物があるわけじゃなくて古くから宿場町だった小田原に古くからあるお店とかを回るスタンプラリーでした。個人商店みたいなお店を回るので、商品を買わないといけないかと最初にききましたが、どうも購入する必要はないようでした。

    スタンプを10個以上集めると記品がもらえることを回っている途中におしえてもらい、がぜんやる気がでました。そして結局2日かけて12個のスタンプを集めました!

    img014

    そして二日目に頂いたのが、下のミニチュア茶たくです。とってもキュートです。
    他にも和紙の千代紙とか箸置きとかかわいらしい記念品が4-5種類ありました。記念品はあまり期待してなかったのでとってもうれしかったです。

    SN3T0938

    「ういろう」って名古屋のお菓子かと思っていましたが、まったくの勘違いだということに気が付きました。外郎博物館では「ういろう(外郎)」がもともとは人の名前だったこと、その家(600年余りの歴史がある名家)が薬を売っていたこと、そして「歌舞伎の18番 外郎売り」は小田原の外郎で2代目市川団十郎買った買った薬がよく効いて生まれたとか、要人をもてなすために菓子を考案しそれがのちに外郎と呼ばれる人気のお菓子になったこと等、すごく勉強になりました。

    SN3T0926

    SN3T0924

    SN3T0925

    外郎博物館 今でもお菓子だけでなくお薬を売っています。ここだけで買える仁丹のような銀色の小さい粒のお薬を購入する人を目撃しました。(ここはスタンプはありませんでした。)


    他にもうれしかったのは、試食を結構出してもらったことです。

    SN3T0931
    塩辛伝統館 小田原みのや吉兵衛 さんで出していただいた試食。梅こぶ茶付きでした。おいしかったです!

    小田原の名物(私が見たもの):魚、ひもの、練り製品(かまぼこなど)、梅、夏みかん、漆器、和菓子、寄木製品等

    SN3T0930
    倭紙茶舗 江嶋  一見お茶屋さんみたいだったので通り過ぎてしまいました。お店に入ると和紙がたくさんありました。


    SN3T0932

    SN3T0933

    SN3T0935
    SN3T0936
    薬博物館 済生堂薬局小西本店 創業1633年だそうです。


    SN3T0937
    のれんと味の博物館 だるま料理店 建物が面白かったので写真をとりました。

    暇つぶしで始めたスタンプラリーでしたが、いろいろな方にお世話になりまた勉強にもなりありがたかったです。







    小田原観光 かまぼこの里&菜の花(お菓子)

    東海道の宿場町だった小田原市。海の近くだけあってかまぼこやさんが多いんですね。観光施設になっているかまぼこ屋さんの鈴廣の「かまぼこの里」に行きました。

    大きな観光バスで乗り付けられるような巨大な施設になっています。中には鈴廣のかまぼこがもちろん各種ありますが、かまぼこだけでなく、ジャム、ケーキ、風呂敷まで売っています。

    SN3T0820
    きれいなかまぼこのオードブル

    SN3T0823
    お魚で作ったシーセージ

    SN3T0824
    試食もありました。

    SN3T0825

    SN3T0822
    綺麗な色のミニサイズかまぼこ

    小田原市内に何か所もあるお菓子屋さん「菜の花」
    バームクーヘン、どら焼き、焼きモンブラン等いろいろとおいしいお菓子がありました。

    SN3T0830

    SN3T0831
    金粉がのったザッハトルテ とってもおめでたい感じですね。

    SN3T0816

    SN3T0815
    これは小田原市近くの日帰り温泉に行ったときに、お土産屋さんにあったカバさんの置物です。二匹の親子(?)カバさんがのんびりムードで温泉につかっているのをみると、癒されます。このあたり温泉がたくさんあるので、また行きたいです。



    小豆島紅葉 日帰りバス旅行

    時々日帰りバス旅行に出かけていますが、11/24に女三人で小豆島に紅葉を見に行きました。お天気もよく、上着がほとんど必要ないくらいでした。(昼間です)

    リゾートホテル、多分オリビアンでバイキングランチの後、寒霞渓の紅葉、佃煮の買い物、24の瞳撮影所、オリーブ園など盛りだくさんで一日を満喫出来ました。あんまり忙しかったので買い物の時間があまりなかったのが残念でしたけど。

    驚くほどたくさんの人出で、日曜日にはいつもごろごろしていた自分が少し悲しく感じました。皆さん、結構行楽に出かけるんですね。



    SN3T0630

    SN3T0633
    SN3T0642

    SN3T0646

    SN3T0652

    SN3T0655

    SN3T0659

    SN3T0660

    2013夏 プーケット旅行

    今年の夏も例年どうりタイのプーケットに行きました。タイは何回行ったかもうわからないくらい行きました。以前はバンコクとプーケットの2都市行っていましたが、ある年からプーケットだけになりました。「どうして何度もタイに旅行に来るのか」とタイ人に聞かれたことがありますが、それは一番楽しめるからです。

    具体的には、
    ①日本から比較的近く(5時間ぐらいのフライトで到着)、最近はLCCを利用してさらに航空代金も安くなりました。
    ②物価が安く、治安が良い。日本でありえない料金でいろいろ出来ます。
    ③食べ物がおいしい。(そして安い!)

    自分たちが気に入ったホテルに泊まりたいので、LCCとホテルはネットを利用して自分で予約しています。スパやアクティビティ等のオプショナルツアーは現地の日本人経営の旅行会社ブルーアイランド Blue Island で事前に予約しています。安ければ安いほど良いという人は、HIS等の航空券とホテルのパッケージがお勧めです。

    私がプーケットでいつもすることを紹介しますね。

    ①マッサージ屋に行く。

    DSC02000
    タイマッサージ 200バーツ/時間、フットマッサージ 200バーツ/時間 等いろいろあります。ここは主にフットマッサージをするところで、奥にカーテンで仕切れるお布団がしいてある所でタイマッサージをします。1バーツは×3で日本円換算と考えてください。

    ②スパに行く。

    DSC02105
    タイのスパはすっごく安くて超お勧めです。安いところもありますが、1年に一度くらいは2人用の個室でゆっくりしたいものです。3-4時間のコースで1万円前後です。

    ③買い物

    DSC02242
    プーケットタウンに最近出来たセントラルフェスティバルやバトンビーチのジャンクセイロンがあり、どちらもデパート、様々なショップ、レストランが入っています。ショッピングで特にお勧めなのが有名メーカーのトリンプやワコール等の下着です。痩せている人は夏用の洋服も。

    通りのいたるところに屋台のようなテナントがありますが、値段があってないようなものなので必ず数個選んで値切っています。時間をかけて交渉をしてやっと買い物が終わって我に返るとたった100バーツしか値切れなかったことに気が付き、時間を無駄にしたと感じることもあります。ほどほどにしないと。

    ④シーフードレストラン

    DSC02326
    お店の前にこのようにいろいろなシーフードを並べて、選べます。選んだら、それをどうやって料理するか注文出来ます。(グラム計算+料理代)今回は、エビの天ぷらとロブスターのガーリック焼きをお願いしました。バトンのサボイというレストランにいつも行きます。まあまあのレストランはだいたいライブの歌手を雇っているので、音楽も楽しめます。

    ⑤オカマのショーを観に行く

    DSC02018
    タイには女よりも女らしい Lady Boys がいて、1か所で毎晩2-3回ショーをしています。ずっと前はサイモンキャバレーしかなかったのですが、最近では3か所ぐらいに増えたらしいです。ショーが終わると一緒に写真を撮れますが、チップが必要です。今年は値上がりしていて最低が50バーツでした。ここ近年では日本人観光客が減り、日本人向けの歌がなくなり、その代り中国とロシア人向けの歌が増えました。韓国人向けはまだあるのにね。時代は変わる。

    ⑥海やプールでのんびりする。

    DSC02272
    バトンビーチは全く石がない遠浅の、みごとなビーチです。8月はちょっと波が高いので遠くに行かずに浅いところで十分楽しいです。このビーチでは、パラセイリングやジェットスキーの客引きをしているお兄ちゃんたちが常にいます。ちなみにパラセイリング、約5分で1000バーツです。今年はジェットスキーに乗りましたが、思ったより怖かったです。去年のパラセイリングほどじゃなかったけど。

    たいていのホテルはプールがあるので、プールサイドでのんびり出来ます。プールバーで飲み物や軽食を注文出来るので最後の日はスウドクしながら一日プールサイドでごろごろしました。

    今年はタイ旅行中日にお腹をこわし、一日ホテルで寝てました。その時はもう日本に帰りたいと思いましたが、やっぱり来年もタイに行きたい!

    2013 グアム旅行

    友達に誘われたので、思い切ってグアムに行ってきました。グアムは初めてで、ちょっとワクワクしながらガイドブックも買い、最近買ったipad mini を持参、現地でポータブルのwi-fi もネット予約して万全の準備で臨みました。

    DSC01932

    DSC01900
    南国のお花がとってもきれいです。

    梅雨の松山を離れて、グアムは毎日日差しが真夏のようで(常夏なのであたりまえですが)、外ををと歩いていると汗がダラダラ出ます。まあ現地の人は車で移動するから歩かないと思いますけ
    ど。

    HISの航空券+ホテルのパッケージで、空港ホテル間の送迎付きでした。出発1週間前に飛行機の便とホテルが決まるという、超安いツアーです。。ホテルはもともとエコノミーとだけ書いてあって、実際に決まったホテルは Pacific Bay Hotel というタモンにあるホテルでした。行く前にホテルの口コミを読んでいたら、皆さん結構辛口で、不潔、古い、従業員が不親切、部屋の金庫を使うのも有料等、いろいろと書いてあったので期待はしてなかったのですが、思ったよりはよかったです。何より場所が便利だし、ロサンジェルスのカワダホテルなんかより、清潔で広いし、バスタブもついていてプールもありました。従業員も不親切でもなかったし。確かに部屋の金庫を使うのでお金がかかるホテルに泊まったのは初めてでしたが、USD2.00だし、ヘアドライアーを借りるのにお金を取られたと書いていた口コミありましたが、実際はUSD5.00のデポジットで、ドライヤーを返したらその5ドルが返金される仕組みでした。ホテルにwi-fi あるのですが、これもここでは有料です。徹底したケチケチホテルですね。

    ちなみに私は金庫は使わず、自分のトランクのカギをかけて代わりにしました。ドライヤーは口コミを読んで、持参しました。もちろんwi-fiも自分で調達しましたし、チェックアウト時に余分に請求されたのはローカルの電話代USD0.60だけでした。

    DSC01894
    ホテルの坂を下って1分歩いたところはもう大通りで、そこの角にABC storesがありました。まあコンビニみたいなお店で、おなかが空いていたので買ったのが、スパムおにぎりです。これ、ハワイとかもに売ってるそうですね。初めて食べました。

    DSC01899
    日本の肉まんのように、温める機械のなかに入っているので、温めなくてもそのままおいしく食べれました。でも値段が USD4.99とちょっと高め。グアムは島なので、物資を運ぶのにお金がかかっていて、アメリカ本土より物価が高いのだそうです。年中暑いし、物価高いし、住みずらそう。

    DSC01933
    観光スポットの恋人岬です。
    DSC01931
    恋人岬

    DSC01938
    火力発電所近くの白い砂浜のビーチ たぶん観光客はここには来ないかも。車があればすぐ行けます。タモンビーチより石がないので泳ぎやすいかも。現地の人達が2-3組遊びに来ていました。

    DSC01935
    その砂浜でみつけたやどかり。

    DSC01911
    特に行きたかったのは、ココス島です。グアムから小さなボートで移動です。便数も多く各種マリンスポーツが楽しめます。

    DSC01910
    ボート桟橋近くでたくさんの雛鳥を連れているお母さんの鶏をみつけました。けっこう鶏が野放しで飼われているようでした。そうそう、車で走っていたら車に引かれた鶏までいました。大きなかえるとかも車にひかれてました。気持ち悪い。

    DSC01912
    向こうにみえてるのが、長細い形のココス島です。海の色がとってもきれいですね。

    DSC01916
    パラセイリングをしている人をボートから見つけました。おそろしそう。プーケットで去年したけど臆病者なんでめっちゃ怖かったです。もうしたくない。

    DSC01918
    ココス島船着き場桟橋

    マリンスポーツはなんでも高いので、節約モードで何も頼みませんでした。バッフェのランチを食べて、ビーチでぴちゃぴちゃして帰りました。

    グアムではセスナで遊覧飛行もできます。DSC01947

    本当に臆病者なんで、セスナもとっても怖かったです。学生時代にアルバイトで米山工業のセスナに乗って以来です。めっちゃ緊張。インストラクターの人にも「大丈夫ですか?」と声を掛けられました。気分悪いと思われたかも。

    DSC01952
    セスナに乗っている間は、エンジン音がうるさいのでヘッドフォンを貸してくれます。無線連絡が、すべて聞こえます。

    DSC01956

    DSC01958

    DSC01966
    画面中央右が長細い形のココス島です。観光客が行く向かい側は遠浅ですが、向こう側は海が深く流れがきつそうなのがよくわかります。

    空からみたグアムはひときわ美しく、どこの海がどのくらい遠浅なのかよくわかりました。

    DSC01979
    あと、どうしてもグアムでしたかったのは、アメリカのステーキを食べることでした。LAのシズリングで食べたステーキ、とってもおいしかったなあ。残念ながらグアムにはシズリングがなかったので、Luby Tuesday に行きました。ここはどうかな?

    DSC01981
    リブアイのステーキとサイド2種USD21.00ぐらいだったと思います。

    DSC01985
    何かのステーキとロブスターのセット、サイド2種で USD23.00でした。お肉の大きさ、焼き方、そしてこの価格、やっぱり日本では味わえないですね。

    グアムは日本にとっても近かったんですね。行こうと思ったことなかったので、全く知りませんでした。飛行時間3時間15分ですぐ着いてしまいます。時差も1時間しかありません。今回のHISのパックは5日間、すべて込(燃料、保険、空港使用税、航空券、ホテル)で一人39,000円ぐらいでした。5日間ですが中3日間しか遊べません。飛行機は関空を夜10時すぎに出て現地に1時すぎに到着、出発は5日目午前1:00すぎにホテル集合、関空には早朝6時ぐらいに着きます。強硬スケジュールですが、日本語も結構通じるし、気軽に行ける海外だと思います。

    タモン地区という旅行者がよく泊まる便利な場所のホテルでしたが、辺りには綺麗そうな建物なのに空いているテナントがたくさんありました。日本人観光客ねらいだったのが、激減して潰れたのかな。沖縄の米軍基地がグアムに来るという噂もあったけど没になったらしいし。現地の仕事がない若者たちが犯罪に走っているそうなので、特に車なしの夜道は気を付けてくださいね。






    GW満喫記その2 ディズニーシー

    30周年記念だし混んでいるのに大丈夫?と思われる方も多いと思いますが、松山からはなかなか行けないので頑張って行ってみました。結果的には、混んでたけど行きたいアトラクションにはすべて乗れて、そのうえアラジン等のショーも見れましたよ。ディズニーはファストパスがあるので、上手に利用すれば混んでても大丈夫なんだと思いました。

    SN3T0374

    SN3T0380

    SN3T0382

    お花とかもきれいなので、歩いているだけでハッピーになれます。

    SN3T0394


    SN3T0384

    SN3T0387
    SN3T0391
    今回一番楽しみにしていた Tower of terror です。なぜかというと、今年1月にLA の カルフォルニアアドベンチャーで同じアトラクションに行ったからです。エレベーターの落ち方がまるで違いました。日本では座った状態で落ちるのですがLAでは最初座っているのですが、落ちるときにはあまりにも激しすぎて立った状態になります。めっちゃLAの方が怖いです。ご興味がある人は是非比べてみてください。

    SN3T0375

    SN3T0377
    SN3T0378

    この写真とこの下の写真を比べて違いがわかりますか?両方アクアトピアの写真ですが、上は水がほとんどなくて歩ける状態です。その後数時間後に通りかかると普段道理お水がありました。珍しいと思い写真を撮ってみました。

    SN3T0385


    GW満喫記その1 山梨県観光

    今年のGW休みが終わり、もうそろそろ2週間になろうとしています。忙しくてブログをアップできませんでしたが、皆様は今回のGWどのように満喫されましたか?

    私は姉が横浜に住んでいるので今年も1週間ずっと関東方面に行って満喫しました。今回も横浜中華街、ディズニーシー、山梨県温泉旅館プラス観光と御殿場のモール等、大満喫しました。今回は山梨県で今まで一番きれいな富士山を見れたことも思い出深いです。

    宿泊先は、河口湖ほとりにある「若草の宿 丸栄」 でした。温泉旅館で、夕食はお部屋食でした。朝ごはんもおいしかったです。

    SN3T0403

    SN3T0404

    SN3T0408

    この旅館では夜8時ごろから紙芝居を見ることが出来ました。これは珍しいですよね。

    SN3T0411

    翌日この旅館から車で5分、水の引いた河口湖の六角堂に歩いて観光に行きました。

    SN3T0412

    なかなか富士山のきれいな写真が撮れませんでしたが、とってもきれいで心が現れるようでした。富士山登山に行かれる方も多いと思いますが、私はしんどそうなんでとっても登頂できないと思いました。


    SN3T0424
    SN3T0425

    山梨県の忍野八海という観光地に行きました。水がとってもきれいでした。中国人観光客が多くてちょっと気になりました。お土産物屋さんのお姉さんも中国語でしゃべってたのでかなり普段から中国人が来ている感じでした。

    SN3T0417

    SN3T0413


    夏でも氷があるという鳴沢氷穴と富岳風穴にも寄りました。地下室の冷蔵庫内に入っていく感じですが、足元がすべりそうなので気を付ける必要があります。

    SN3T0414
    SN3T0416
    SN3T0420
    SN3T0418

    なるほど、本当に自然の冷蔵庫のように利用されていたんですね。植物の種や蚕も冷蔵保存されていたらしいです。でも地球温暖化の影響なのか、観光客の為に人工の氷を入れているそうです。

    御殿場のアウトレットモールの写真は撮らなかったのですが、結構一日中いました。グッチやバーバリーのお店もあるので気に入りました。お金持ちになってまた行きたいです。

    2013 1月ロサンジェルス旅行


    近年までこのくらいの時はソウルへマイレージを使って行ってたのですが、今年は思い切ってLAに行ってきました。とはいっても超安いHISのパッケージです。ホテルは古かったけど、まあ安かったんで我慢。


    DSC01781
    メキシカンレストランで食べた エンチョラーダ

    DSC01792
    ステーキレストラン Sizzler のサラダバー 料理を頼むと2ドルぐらいで利用出来てお得!サラダだけじゃなくてスープ、デザートまであります。

    DSC01795
    Sizzler のメニュー 残念ながらステーキは写真を撮る前に食べてしまいました。

    DSC01797

    DSC01800

    DSC01812
    サンタモニカのおしゃれな街並み

    DSC01814
    サンタモニカの ロブスターというレストランで食べたロブスター

    DSC01822
    サンタモニカピアにある遊園地

    DSC01860
    ディズニーランド

    DSC01871
    ビバリーヒルズ

    DSC01883
    チャイニーズシアター

    DSC01889
    カーペンター

    DSC01885
    DSC01887
    DSC01892
    LAライブ ここでは映画「ヘンゼルとグレーテル」を3Dで観ました。


    お天気になると昼間で24-25°Cぐらいまで上がるはずだったのに、行っている間中結構天気が悪く(といっても曇りとか小雨ぐらいですが)松山の冬ぐらい寒かったです。ユニクロの畳めるダウンはとっても役に立ちました。買っといてよかったです。

    LAで運転するのはとっても大変でした。ナビを借りたのですが、スピードも速く分かれ道が多い高速を間違えずに運転するのは至難の業です。私はアメリカに住んでたこともありますが、フロリダの田舎だったので、まさかこんなに複雑だとは思いもよりませんでした。幸い事故もなく無事旅行を終えましたが、チャイニーズシアターあたりに出かけたときに急にナビちゃんが壊れてしまい、
    パニックに。自力で帰れるわけないと思い、レンタカー屋に頼んで1時間待って別のナビを持ってきてもらったのですが、ナビがないときっと帰れなかったと思います。最後の日だったので、時間がもったいなかったのですが仕方なかったですね。

    LAに行ったのは初めてではないけど、通り過ぎたぐらいで観光をあまりしませんでしたが、今回はいろんなところで観光しました。今回の目標は、 1.おいしいステーキを食べる。 2.アメリカンレストランでサラダバーを使う。 3.おいしいシーフードを食べる。 4.メキシカンを食べる。 5.テーマパークのどれかに行く。 6.普通のスーパーに行く。 でしたが、6番だけできませんでしたが他の事は全部出来たのでとっても満足です。物価はやはり日本と変わらない感じですが、ステーキレストランは安くておいしかったです。

    今回観光した場所: デザートヒルズプレミアムアウトレット、サンタモニカ、ビバリーヒルズ、ディズニーランドカリフォルニアアドベンチャー、チャイニーズシアターのあたり、LAライブ

    アウトレットは私はちょっと期待外れでしたが、割引率は高いもので70%オフでしたので、お目当てのブランドがあればお買い得かも。カルフォルニアアドベンチャーはやっぱり楽しかったです。東京ディズニーと比べると客の年齢層が高く、みんなゆったりしています。待ち時間も最長で70分ぐらいで、タワーオブザテラーは午前中だったせいか15分待ちで乗れたのが驚きでした。

    泊まったのがダウンタウンだったのですが、この狭いダウンタウンにはいろいろな地域が混在しています。メキシコ人が住んでいる地域、ホームレスが多い無料で食糧を配る地域、オフィス街、今は寂れてしまったリトル東京。ほんの数ブロック離れて貧民街とピカピカのオフィス街があり、アメリカ社会の貧富の差という問題の凝縮されたものを見たような気がしていろいろと考えさせられました。「もし自分がLAに住んでいて仕事が見つからなかったら、メキシコ人に混ざってここに住んでいるかも」と。この辺りでぶらぶらしている人の中にはチャンスを与えられたらきっと成功することが出来る人もいるのでは、とか。小雨が降る寒い夜に、破れて中身が出ているダウンをかかえて歩くホームレスの人がいたのが忘れられません。

    ビバリーヒルズのロデオドライブあたりには、観光客に混ざって近所に住む本当のお金持ちの人達が買い物を楽しんでいました。服装もおしゃれで、太っている人もいません。買い物をしたのか高級ブランドのお店の紙の袋を持っています。貧民街とは天と地の違いです。

    日本はまだ不況が続いていますがLAのダウンタウンの貧民街を見た後では松山はまだまだ本当に平和だなと思います。

    ハウステンボス in 長崎

    宿に泊まらない弾丸ツアーでハウステンボスに行ってきました。話には聞いていましたが、行くのは初めてでワクワクします。松山観光港⇔小倉 の「フェリーさんふらわあ」を利用して船内に二泊、丸一日九州で遊べます。小倉ではちらっと門司港も見学しました。小倉から車で高速を使いながら2.5時間ぐらいでハウステンボスに着きます。

    SN3T0173
    SN3T0174
    SN3T0175
    SN3T0176
    SN3T0179
    SN3T0181

    コスモスとバラがたくさん咲いていてとってもきれいなお庭がありました。建物や石畳も結構本格的で、本当にヨーロッパにいるみたいです。以前よりも乗り物やアトラクションが増えたそうです。楽しそうだったので¥600-でボートに乗ってみました。

    SN3T0184
    SN3T0183
    SN3T0182

    川から上がってのんびりしている白鳥さんに出会いました。結構フレンドリーで近くまで寄っても大丈夫でした。飼育員から定期で餌を貰っているのに、人間の食べ物が欲しいらしく向こうから近寄ってきます。パンやスナック菓子など結構なんでもたべるそうです。そのあたりに生えている草も選んで食べている様子でした。体が大きいので翼で攻撃されると怪我をするそうですので、気を付けましょう。

    松山を出るのも小倉を出るのも 21:55 で どちら方向も到着は朝の5:00です。ちょっと眠いけど帰ってきた日も仕事が出来るのでメリットがあると思います。船内でもお風呂も入れるのでゆっくり眠れました。今度は九州に温泉旅行に行きたいな。

    ソウルの旅 弘大カフェ編 

    食べ物に比べカフェはめちゃ高いです。コヒービーンで飲み物とケーキを頼むと W10,000- しました。若い子たちが勉強したりおしゃべりしたり、長居をするからだそうです。

    ソウルは大学生も多く、若者がいっぱいでした。弘大あたりも、夕方になると若者で何かイベントごとがあったのか、と思うほど人がいっぱいで動くのも大変でした。日本よりエネルギーがあるのかな。弘大あたりには、「コーヒープリンス1号店」のモデルになったカフェもあるらしい。行かなかったんですが。弘大あたりは大学生向けなんで、気持ち安いかもしれませんが。




    DSC01008

    DSC01017


    DSC01021

    DSC01011

    DSC01018

    DSC01015

    DSC01024


    手作り感覚あふれるおしゃれなカフェがたくさんありました。ソウルに行かれたら、是非行ってみてください!




    高千穂峡 日帰りバスツアー

    111204_1408~02
    紅葉を見ようと、12/4に高千穂峡の日帰りバスツアーに行ってきました。

    朝6:30市駅集合、各所でお客さんを拾いながら三崎に。三崎から九州の佐賀関までフェリーで70分です。結構近いです。

    ここに来たのは、初めてです。テレビとかで、焼酎の宣伝のイメージしかありませんでしたが、地形が変わっているので、面白かったです。

    岩の断層が斜めになっていたり垂直になっていたり、よほど火山活動が激しかったのかと思わせます。

    111204_1352~01

    甌穴 (おうけつ) 河の底の岩が渦巻きを作り、岩を削り、またそこに小石とかが入って穴を大きくして出来ます。

    111204_1416~01

    水車小屋: 脱穀や水汲み、山芋の皮むき、野菜を洗ったりと用途は多様でした。

    水のある風景は、やっぱりきれいです。
    111204_1411~01

    ボートに乗れば、滝を目前で見ることが出来ますが、漕ぎ手がいないので、上から見ました。男でも一緒にいればね。この写真の上部の岩は斜めの層になっていますが、途中から急に垂直になっているのがよくわかります。不思議ですね。


    GW 横浜中華街 チャイナタウン

    CA390532

    また、やって来てしまいました。横浜の中華街です。300件以上の中華料理屋が
    ひしめき合っています。今日の目的は、屋台の食べ歩き、占い、食材の購入です。

    CA390533

    GWとあって、こちらもなかなかの賑わいです。おいしそうな匂いがあちこちから漂い、
    中国を感じます。

    CA390541


    CA390535

    これは、タピオカ入りのミルクティーで、¥200-です。ココナッツやマンゴージュースも
    同じ値段でした。

    肉まんもつまみ食いしました。

    CA390534

    ここは、ヤフーでも売り上げが多い肉まんで有名なお店です。

    CA390540

    飲茶で出てくるような「だいこんもち」や「ごまだんご」の屋台です。
    私はだいこんもちが大好きです。どうやって作るのかな?

    CA390536

    よしもとの水族館もある、チャイナスクエアに占いに行きました。これは、ポスターですが、
    とっても霊気を感じますね。

    CA390537

    姉は3Fの算命学で事前に生年月日とかを記入して、20分くらい並びました。
    何人か先生がいましたが、おじいさんみたいな人にたまたま見てもらうことに
    なって、結果としてはがっかりでした。ボソボソ喋るので、何を言っているのか
    よく聞き取れないし、パソコンで出したデータでこれが悪いとかいうだけなので、
    満足できませんでした。手相も入っているはずなのに、一瞬見ただけで、なにも
    言ってくれないし。事前に先生を選んで待つことをお勧めします。

    CA390538

    3Fでは、自分のオーラの写真を撮ることができます。ここは以前したことがあるので、
    今回はしませんでした。

    結局私は、1Fで¥1000-の手相を見てもらいました。ここも待っている人がいて、
    20分ぐらい待ったと思います。

    結構丁寧に見てくれたので、大満足でした。

    算命学¥3000-をするときも、¥1000-で手相を見てもらってから、
    ¥2000-になる算命学の割引券をもらって3Fに行く方が、お得かもしれません。

    CA390539

    GW旅行 新大久保 コリアンタウン 「味ちゃん」

    CA390517
    CA390519

    GW休みに、横浜の姉の所に1週間滞在していました。
    今回も、新大久保のコリアンタウンに行ってきました。
    GW中とあってか、今までになく人が多く、行きたい店にも入れませんでした。

    CA390518

    大久保通りに面している、キンパップ(海苔巻き)の店にも行列が。
    どの店も、人が並んでいる感じでした。前来た時は、人通りも少なく
    レストランの呼び込みのお兄ちゃんが何人も出てたのに、今日は
    打って変わって、大賑わいです。


    サムギョッサルを食べたかったので、「味ちゃん」(1号店と2号店がありますが、
    これは1号店だと思います。)に行きました。結局2時間待って、やっと入れました。

    CA390523

    すごい厚さです!さすがコリアンタウンですね。斜めになった鉄板から油が流れ出ます。
    サムギョッサルは、豚肉の3層になった肉という意味で、赤身と白身が3層(以上?)に
    なっています。韓国で食べたオギョッサルは5層の肉という意味で、皮までついた
    豚肉になります。皮がついていると、噛みごたえがありました。

    CA390525

    食べた後に写真を撮ったので、あまりわからないかもしれませんが、
    薬味とかレタス等、無料で追加できます。

    CA390527

    これは、ジャガイモのチジミです。もちっとして、おいしかったです。

    CA390528

    焼けると、お店の人が一口大に切ってくれます。これは2人前です。3人で行きましたが、
    チジミとスープも食べたので、お腹が一杯になり、一切れだけ残してしまいました。
    本当は、〆にキムチチャーハンを注文していましたが、食べられないので
    キャンセルしました。

    食べ終わると、外はザーザー降りのあめ。グッズのお店も見たかったけど、
    雨だし時間も遅くなったので、大人しく帰りました。

    今日もおいしかったです。

    夏休み黒川温泉&湯布院 二泊三日 旅行記 その6

    宿の予約以外は、計画がほとんどない行き当たりばったりの温泉旅行も、もう今日で終わりです。とにかく猛暑なので家に帰れるので嬉しい反面、もう現実に戻らないといけないという残念な気持ちです。こういうの、mixed feeling っていうんですよね。

    別府といえば、地獄巡り!でも8地獄全部巡るには¥2000かかるし、暑いので一箇所¥400づつ払って、二箇所だけ行くことにしました。

    まず、鬼山地獄。ここは、別名「ワニ地獄」とも呼ばれていて。大正12年に日本で初めて温泉熱を利用し、ワニ飼育を開始した所です。現在、クロコダイル、アリゲーターなど世界のワニ 約80頭がいます。餌をする曜日と時間に来たら迫力かも。今日は餌やりを見せる日じゃなかったので、残念でした。

    姉が以前来た時に、ちょうどイチロー(最初にここに来たワニ)が餌を与えられていた時間だったらしく、何メートルもある大きなワニが、ジャンプして凶暴さをアピールしていたらしい。でもそのイチロー君は、2006年にお亡くなりになっていて、見事は剥製にされていました。ワニは70年も生きられるんですね。鶴や亀の代わりに、ワニを長寿のシンボルにするのは、いかがでしょうか?

    鬼地獄ワニ

    口を開けて、日向ぼっこをしてるワニもいました。こんな微動だにしないたようなそぶりのワニですが、餌を狙うときはすばやく動いて、歯で獲物を捕らえます。怖い!鬼地獄はワニの世話(掃除、餌やり)に余分にお金がかかるので、他の地獄より大変そうでした。

    ワニ

    次は、血の池地獄へ。

    血の池地獄

    もっとボコボコと下からガスが出てるのかと思いましたが、そうでもなく、ただの赤土の池のようでした。足湯があったけど、温度が高すぎて使えませんでした。もっと観光客の身になってくれたらいいのに。おみやげ物も珍しいものもなく、なんとなくガッカリモードで地獄巡り終了。

    この暑いのに中国人とか、韓国人の団体の観光客とかいました。韓国語練習したいけど、挨拶のあと、話が続かないしね。もっと上手くなったら使ってみます。

    このあと、また同じ九四フェリーで三崎に渡って、松山まで帰りました。9:00過ぎには松山に無事着きました。運転お疲れ様でした。

     

    夏休み黒川温泉&湯布院 二泊三日 旅行記 その5

    今日は、8/19日です。露天風呂三昧のあと、湯布院から別府に向かいます。

    狭霧台からの湯布院

    途中、いろいろと景色のいいところはたくさんありましたが、これは阿蘇九重国立公園、狭霧台からの湯布院の景色です。今日も暑いけど、天気がいいので良い写真が撮れました。

    途中でまた、鶴見山のロープウェイに寄り道しました。

    鶴見山

    標高503mの高原駅から約10分で1300mの鶴見山上駅まで結構急斜面をどんどん登っていきます。西日本最大級101名乗りの大型ゴンドラからは別府湾が一望でき、遠くは四国、また鶴見岳西側には九州アルプス・九重連峰を望むことができます。

    上には、神社とか七福神巡りとかあります。暑かったけどがんばって七福神を廻りました。ここの神社で引いたおみくじが、「大吉」だったので、とっても嬉しかったです。何かいいこと、あるのかな?

    ロープウェイを降りると、焼酎を300種取り揃えている九州焼酎館があります。たくさんありすぎて何を買ったらいいかわかりませんでしたが、とりあえず大分限定と書いているものにしました。家ではあまり、飲まないんですけどね。

    夏休み黒川温泉&湯布院 二泊三日 旅行記 その4

    地鶏丼

    今日のメインは、湯布院の町をぶらぶらすること。でもおなかすいたし、とにかく暑い!メインの通りを少し曲がったところにある「ゆふいん 花翔」で地鶏どんぶりを食べました。この辺では名物なのか、いたるところで「地鶏」という文字を見ました。噛み応えがあって、おいしかったです。

    サーモン寿司

    今日のお宿は「湯布院モール」です。着いてすぐは、その外観からあまり期待出来ないのかな、と思いましたが、お部屋とか料理がめちゃくちゃ良かったです。

    ここも、部屋に露天、さらにユニットバスまである和洋室でとっても広々として快適です。お風呂は清流とかないけど、お湯加減とかバッチリでした。特にここでは、少し手の込んだお料理が楽しめました。写真は夕食の一部ですが、青いお皿にほおずきを乗せて、その中にサーモン寿司を入れている一品です。色のコントラストがきれいです。

    夏休み黒川温泉&湯布院 二泊三日 旅行記 その3

    黒川温泉宿の川

    九重の橋を楽しんで、そろそろ良い時間になったので、黒川温泉の宿へ向かいました。「お宿 華坊」という旅館で、すぐそばに川や滝があって、この猛暑ですが、涼しく感じました。

    お部屋は露天風呂付の独立した一軒家のようなところで、入り口に門もありました。男女別の露天風呂が川のすぐそばにあって森林浴しながら川の清流の音も楽しめて、とってもよかったですよ。夕朝の食事も大満足でした。

    タピオリー 

    翌日は、ドライブを楽しみながら、由布院へ。道すがら、topiay トピアリー がたくさんある、おじさんの店に思わず停まってしまいました。熊、亀に乗った浦島太郎、鳥、恐竜など等。まだ、他のところにもたくさんあるらしい。こんなに作ってどうするんだろう。動かせないし。その隣では、鹿を10匹ぐらい飼っていました。お店では、とうもろこしを売っています。鹿の餌はもちろん、とうもろこしで、一袋¥100です。

     

     

     

    夏休み黒川温泉&湯布院 二泊三日 旅行記 その2

    九重

    宿に入るまでに時間があったので、九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ“おおつりはし)に観光に出かけました。2006年に開通した高さ173m(水面より)、長さ390mで、歩行者専用橋としては日本一の高さと長さです。幅は1.5mで、大人1,800人の荷重に耐えるように設計されているそうです。下が見えるし、結構揺れるので、怖かったです。

    九重バーガー

    ここで、ジャンボなバーガーを食べてみました。一番高いドリームバーガーは残念ながら売り切れだったので、モモガーを食べました。大きくて食べにくかったけど、おいしかったです。

    夏休み黒川温泉&湯布院 二泊三日 旅行記 その1

    三崎

    8/17 早朝に松山を出発。景色を楽しみながら、高速と有料道路(といっても今は無料)を

    経由して、三崎から国道九四フェリーに乗り佐賀関に渡りました。8:30の便に余裕で乗れました。 待ち時間があったので、船に乗る前に、噂のジャコカツを試しに買ってみました。ジャコカツ

    ジャコ天を揚げただけかと思っていたら、そうではなくて、ジャコ天の材料にお野菜を混ぜて揚げたものでした。思ったより、ジューシーでおいしかったです。三崎の九四フェリーの乗り場の真正面のお土産物屋さんで、購入しました。丸い大きいの(写真参照)と長細い形のがあって、入っているお野菜が違うそうです。どちらも食べましたが、おいしかったです。

    フェリーは70分ほどで、客室でぐっすり寝られました。

     

    大三島に帰省しました

    bridgeferry

    エリー先生が私の実家の大三島に行きたいと言うので、

    二人で行ってみました。家に着くまでに、観光スポットに数箇所

    立ち寄りました。暑かったけど、パーキングで

    炭火焼のscallop(帆立貝)を食べたりしながら

    楽しくドライブできました。

    多田羅パーキング

    Ohmishimashrine

    大山衹神社にも立ち寄りましたが、今年初めの初詣の時に工事中だった

    門が完成していました。とっても立派で、とにかく木の匂いがすごくよかったです。

    二日目の今日は、ビーチに行ったのですが、人っ子一人いませんでした。

    私が子供の頃は、プールなんかなかったので海に泳ぎにいっていたのですが、

    最近は子供は安全のために、海に来ないらしい。こんなにきれいなビーチがあるのに

    もったいない。監視する人手がいないのが問題らしい。そういえば、私が子供の頃は

    誰か大人が交代で監視に来ていたかも。確かに過疎化だし、親も忙しいしね。

    本当は、ビーチで海草や虫や魚を見たり、砂遊びをするともっと楽しいだろうに。

    昔は、誰かを砂の中に埋めて(動けないくらい)たり、貝拾いもして遊んでました。

     

    記事検索
    livedoor プロフィール
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ