私がロンドンに留学していたころは、大きな店舗、百貨店等は日曜日は閉まっていました。それは小さなパパママストアの雑貨店みたいなお店を助ける為だと理解していました。ここ、パリでも規制緩和によって百貨店は日曜営業になったそうです。良かったです。

オペラ座近くに「ギャラリーラファイエット」と「プランタンオスマン本店」という百貨店があり、どちらも3つの建物があり、グルメ館はそのうちの一つの建物に入っています。いろいろ細かいお店を見て歩く時間がないときはデパートが一番です。

ブランド品も売っていて、約2万円以上買うとデパート内で免税手続きが出来ます。そして空港でATMみたいな機械でスキャンする必要があります。でも食べ物は残念ながら免税対象ではありません。

私の今回のパリ旅行の目的の一つはおいしい物を食べることでした。デパートには当たり前ですがなんでもあります。基本買って持ち帰るのですが、お惣菜屋さんの一部では限られたメニューですがそこで食べたり飲んだり出来ます。

今回一人だったのでレストランに行くのも気が引けてあまり行けなかったのですが、デパートのお惣菜の所で何度か食事しました。多分レストランより安いし一人でもおいしく食事出来て全然大丈夫でした。


カラフルなマカロン、美味しそう!

DSCN2042



DSCN2169

DSCN2170

DSCN2176

DSCN2173

DSCN2067


DSCN2070
イタリアンのお惣菜屋さんでヤギのチーズのラザーニャとワインで頂きました。パンとお水は無料みたいでした。

344FB99B-FFEA-4A09-9073-4EEE44AC8CCC
どこか忘れてしまったのですが、デパートのシーフード売り場横で生の牡蠣と白ワインを頂きました。牡蠣も何種類かあってそれぞれを丁寧に説明してくれました。ここでもパンは無料で付いてきました。お決まりなのでしょうか。

DSCN2076
デパートで買ったマカロンをホテルに持ち帰り食べてみました。美味しいです。