今回の台湾旅行のハイライト、二日目、九分のオプションです。

夜の九分も提灯に明かりが灯って素敵ですが、私たちは朝7:30ホテルピックアップ、軽食を食べて13:30頃ホテルに帰りました。

思ったよりコンパクトにまとまった観光地なので数時間で十分でした。個人で公共交通機関で行くのは大変そうなうだったので、台北からのオプションをお勧めします。

DSCN0902

有名なお茶屋さん 阿妹茶酒館
宮崎駿監督作品の【千と千尋の神隠し】の湯婆婆の湯屋のモデルになったと言われているお茶屋です。九分に行ったら外せないスポットです。

DSCN0906


DSCN0907

まだ午前中だったのでテラス席で、ゆっくりお茶することが出来ました。
冷たい(飲み放題)お茶とお菓子のセットです。

DSCN0908

お茶屋さんテラス席からの景色。天気が良かったので遠くまでよく見えました。
九分は山の方にあり、雨が多いらしいのですがこの日はばっちりお天気でした。

DSCN0917

九分街並み

DSCN0925

「花鳥字画(花文字)」のお店で自分の名前を書いてもらいました。欲張って健康とお金がたまるように、来福招財、願いを込めて。






















DSCN0926

なんかゆで卵だと思うんですが、お茶の葉で茹でてるようでした。

DSCN0930

台北から九分に向かうバスの中から撮った、こちらのお墓です。
お家みたいになっていました。