食べ物に比べカフェはめちゃ高いです。コヒービーンで飲み物とケーキを頼むと W10,000- しました。若い子たちが勉強したりおしゃべりしたり、長居をするからだそうです。

ソウルは大学生も多く、若者がいっぱいでした。弘大あたりも、夕方になると若者で何かイベントごとがあったのか、と思うほど人がいっぱいで動くのも大変でした。日本よりエネルギーがあるのかな。弘大あたりには、「コーヒープリンス1号店」のモデルになったカフェもあるらしい。行かなかったんですが。弘大あたりは大学生向けなんで、気持ち安いかもしれませんが。




DSC01008

DSC01017


DSC01021

DSC01011

DSC01018

DSC01015

DSC01024


手作り感覚あふれるおしゃれなカフェがたくさんありました。ソウルに行かれたら、是非行ってみてください!