CA390602
チョウウンヒ先生

他の英会話学校主催のK-POPを歌うクラスに参加しました。曲名は当日までわからなかったのですが、第一部がBigBangの「Heaven」、第二部はドラマ「ごめん愛してる」の主題歌の「雪の華」でした。

BigBangを聞き始めて、ここ1年ぐらいですが、本当にとっても才能があるバンドだと思います。メンバーの一人一人が個性的です。特にリーダーのG-Dragonがスゴイと思います。彼がほとんどの曲を作っていますが、魅力あふれる曲がたくさんあります。元々ラップのバンドですが、あまりラップが好きでない私でも、取り付かれてしまうほどです。メロディーがきれいで、音遊び(韓国語の歌詞)が上手です。やっぱり日本語の歌より、韓国語の歌の方がぴったりくるし、好きです。少女時代も大好きですが、こちらもできれば韓国語で聞いて歌いたいです。カラオケで少女時代を韓国語で上手に歌えるようになるのが夢です。

このHeavenという曲は、数回聞いたことがあるだけでした。本当に歌えるのかと、半信半疑でしたが、コーラスのリピート部分が何度もあるので、その部分はなんとか歌えるようになりました。歌詞をカタカナ、ハングル、日本語の意味で作ってくれていたので、歌詞の意味もよくわかって、良かったです。

第二部の「雪の華」ですが、これは原曲が中島美嘉さんの曲で日本でも2003年にヒットしましたが、韓国では「ごめん愛してる」のドラマでパクヒョシンさんが歌って、有名になりました。このドラマ、私も見たのですが、とっても悲しいドラマです。ソジソプさんは、ヒーッピーみたいな変な恰好をしてもカッコ良かったですが、普通の人がしたらきっと汚いだけだったと思います。

メロディーはスローですが、そのスローなところに歌詞がいっぱい詰まっていて、長いです。その上、あんまりリピート部分がなかったんで、大変でした。まあメロディーは馴染みがあったので、楽しめましたが。

終わりに、この2曲が入ったCDを頂きました。また家で練習してみます。チョウウンヒ先生は、明るくて楽しい雰囲気の先生でした。ありがとうございました。