日米学院マネージャーのブログ

日米学院マネージャーのつぶやきだと思ってください。

2015年09月

2015 シルバーウィークに行った香港とマカオ その5

黄大仙廟は香港で最も有名な道教寺院の一つです。ここには占いの出店みらいなのが連なっているところがあるので、是非行ってみてください。

DSC03308


DSC03312

DSC03307

DSC03310

DSC03309

線香は無料なのがありますが、お店でも買っている人はいました。特別なお願いがある人たちでしょうか。

DSC03306
占いの出店 とってもたくさんの占いのお店があり、いろいろ迷ってしまいそうですが日本語か英語のできる人となると結構限られてくるかもしれません。

DSC03316
この占い者の方は、日本語も英語もOKみたいでした。竹の棒を占いたい内容の数だけひきます。それで漢字がたくさん書いてあるピンクの紙をみて判断しているようでした。

私は占いたいことが2件あり、二本竹の棒を引いて、2分ぐらいで終了です。HK$100.00 でした。日本語がとっても早口で、ちょっとわかりにくい部分もありましたが、写真撮影には協力的でした。当たってるかな?


そして尖沙咀 チムサーチョイ にある「旭洋行」というところに行きました。ここは、占いではないのですがパワーストーンとかお茶とか売っているところです。

どうしてここへ行ったかというと何度も香港に行ったことがある友人にすすめられたからです。日本人の姉妹がしているお土産物屋さんといったところでしょうか。悩みが減って願いが叶うように、姉妹のお姉さんのほうが「気」をいれてくれました。おいしい冷たいお茶もたくさん飲ませていただき、ありがたかったです。

「気」がどういうものか、デモンストレーションしていただいたのですが、鈍感な私たちはあまりわかりませんでした。でもここでパワーストーンのブレスレットを買って、お仕事がうまくいった人もいるそうです。自分とお土産用に何個か購入しましたので、楽しみです。

DSC03298

DSC03301







2015 シルバーウィークに行った香港とマカオ その4

香港島の上環からボートに乗ってマカオに向かいました。

あいにく天気は小雨と曇り。結局天気予報で見た雷雨とかにはならず、あんまり影響はなかったんでよかったです。

そうそう、マカオは別の国になるのでパスポートが必要です。出入りに入国管理局があります。お金はパタカですが香港ドルも使えます。

DSC03193
ターボジェット 70分ぐらいで着きます。

DSC03190
事前に席が割り当てられます。

バスで移動したのですが、苦労しました。まず、乗り方がわかりませんでした。HK$3.20の小銭が必要で、乗るときに料金箱に入れます。親切な運転手だったので、お客さんからの小銭を集めておつりくれました。

バスのなかで、お母さんが日本人だったというおばあさんに出会い、セントローレンス教会の降り場を教えてくれました。親切な人がたくさんいました。

DSC03253
セナド広場 まずここに行けばよかった。

DSC03254

DSC03262

DSC03261
観光用の標識があるのでこれを見て適当にぶらぶら出来ます。

DSC03260

DSC03259

DSC03258
DSC03257

DSC03255

DSC03270
このキンキラのビルは カジノグランドリスボアホテル です。一番目立つので目印になります。中国人は大きくてキンキラしたのが好きなのね。

DSC03264
夕方からさらにピカピカに。せっかくなのでみゆきさんにご指導いただき、ちょっとだけマシーン相手にルーレットしました。結果は、HK$200.00投資して、10ドル負けました。みゆきさんは100ドル投資して220ドルに!すごいですね。こんどラスベガスに行くことがあったらまたカジノトライしてみます。





2015 シルバーウィークに行った香港とマカオ その3

LCCで預け入れ荷物なしでいったので、荷物制限がありました。手荷物は2個以内で合計が10KgまでならOKです。買い物はできないので、あとはおいしいものをたくさん食べて帰るしかない。

image
糖朝 とうちょう と読むと思うのですが。もともと糖という感じでもわかるように甘いものだけを提供していましたが今では飲茶とか広東料理まで幅広く食べれます。現地人に交じって日本人もたくさん来店していました。


DSC03326
マンゴー、タピオカ、アイスクリームのデザート 思ったほど甘くないです。

DSC03325
野菜のワンタンスープ

DSC03324
えびのシュウマイ

DSC03323
揚げた細麺の上に牛肉と野菜のとろっとしたソースが

DSC03118
左 ワンタン入りの麺スープ、右 大根もち

DSC03120
ぷりぷりした腸粉につつまれたえび、お店のソースをかけて食べたら絶品でした。

DSC03123
エッグタルト 小ぶりでした。

DSC03124
豆腐のぜんざいみたいな感じです。 思ったほど甘くないです。

DSC03290
ここは「海皇粥店」です。お粥で有名らしいです。

DSC03291

DSC03292
入口付近には揚げパン、お粥と一緒に食べるとおいしいらしい。

DSC03293
店内は老若男女でいっぱい。あんまり観光客はいなさそうです。

DSC03296
ここでも大根もちを注文。ちょっとスパイシーでおいしいです。

DSC03295
お粥 魚がはいっていました。

DSC03297
多分肉団子にしたと思います。

DSC03294
そして揚げパンも注文。お粥に漬けながら食べました。

そして場所は飛びますが、マカオのエッグタルト。HK$9.00でちょっと高かったけどとってもおいしかったのでお勧めです。場所はセナド広場に面しているお土産物屋さん「鉅記餅家」、なんて書いてあるかわかりませんが、英語で Koi Kei Bakery とかいてありました。

DSC03250
このお店、エッグタルト専門店ではありません。お土産のお菓子を買い求めるお客さんでごったがえしていました。試食もたくさんあってさんざん食べました。おいしいです。

image
このお店の一押し、杏仁餅、まあクッキーなんですけど、とってもおいしくて感動しました。マカオのお土産はこれにしました。

DSC03285
女人街の近くのお店でもエッグタルト、食べてみました。こちらは HK$6.00、でもマカオで食べたエッグタルトには及びませんでした。

DSC03286







2015 シルバーウィークに行った香港とマカオ その2

今考えてみると、香港で一番良かったのは(観光で)夜景だったかも。

ビクトリアピークに行くのに往復ピークトラムを使いました。時間帯にもよると思いますが、夜景を見ることを考えて普通に夕方に行きましたがこのトラムに並んでいる人たちがめちゃめちゃ長い列を作っていたので、びっくり。今更やめるわけにもいかず往復で並びましたが、大変でした。

DSC03148


本当は上に上がって降りて来て、8時からのシンフォニーオブライツを見たかったのですが、この長蛇の列を見た瞬間に、もう今日は無理かもと気が付きました。でもこのトラムはすごい傾斜を上っていくので外の景色も楽しめるしとっても"Exciting" 、香港に行ったら必ず乗ってください。トラム近くの高層マンションが斜めに建っているように感じます。残念ながらカメラではこのトラムからの景色が撮れませんでした。

DSC03151

DSC03163
やっぱり来たかいがあったな、と思った素晴らしい夜景でした。
手前が香港島、ビクトリアハーバーを挟んで向こうが九龍サイドになります。

DSC03170

DSC03167

そしてビクトリアハーバーでのシンフォニーオブライツははっきり言ってがっかりでした。わざわざ最終日に時間を合わせていくほどのことでもなかったかなと。まあでも見るまではわかんなかったんで。別にそれがなくてもとっても綺麗な夜景でした。

DSC03332

最初に日に昼間ここまで歩いて行きました。昼間も気持ちいいですよ。暑くなければ。

DSC03131

DSC03127


DSC03135
ブルースリーの像があります。絶対行って一緒に写真を撮りましょう。






















2015 シルバーウィークに行った香港とマカオ その1

今年のシルバーウィークは土曜日お休みの人は9/19-23まで5日間連続お休みというラッキーな並びでしたね。この時に香港旅行を予約したのは多分今年の2月ぐらいだったと思います。LCCのピーチとホテルはアゴダでネットで予約、まだまだだと思っていたら案外早くこの日がやってきました。

9/19 土曜日の夜9時過ぎに関空に着き、ネットカフェはきっといっぱいだろうと思っていた予想が的中。(シルバーウィークだもんね。)夜中にやっぱり眠くなったのでちょっと困っていたら、エアロプラザの方で、多分2Fだったと思うのですが、無料で毛布を貸してくれて椅子の上で寝られるところを発見。電気は点いたままなので毛布をかぶって寝ました。無料で助かりました。

香港は初めてで、飛行機に乗っている時間は行きと帰りで違いますが約4時間ぐらいです。ガイドブックに書いてあった通りで、湿度98%気温は30度ぐらいで汗かきの私はすぐに汗びっしょり。そのくせ地下鉄とかお店はガンガンに冷房が効いているので、病気になりそうです。

狭いところにひしめき合って人が住んでいるので、古い高層ビルがどこにもいっぱいあります。地震は大丈夫かなと不安になります。

香港初めてなんでやりたいことがたくさんありました。
1. おいしいものをたくさん食べる。(飲茶、エッグタルト、マカオでポルトガル料理等)
2. ビクトリアピークから夜景を見る。
3. 夜8時から13分間シンフォンニーオブライツ(ビクトリアハーバーのビルが参加している光と音のショー)を見る。
4. マカオに日帰り旅行に行って観光とカジノ体験
5. 時間があれば占いに

ちなみに香港滞在は二泊3日でした。この中で出来なかったことは、マカオでポルトガル料理を食べること。あとはやりたいこと全部しました。ほぼ目標達成!

わたしは大の方向音痴、地図を見ていると頭痛がします。なんで一緒にいったみゆきさんに頼って、連れて行ってもらいました。

まず香港国際空港から市内中心地に行くには、エアポートエクスプレスが便利です。12分間隔、セントラル駅まで約25分。乗り心地良いし混んでないし快適でした。エアポートエクスプレス往復と地下鉄のMTR3日間乗り放題のカードを空港で購入しました。バスも乗れるオクトパスカードの方が良かったかな?まだ謎です。

image
たまたま乗った車両が資生堂の宣伝でピンクいっぱいでした。

image
埋め立てか橋の工事の船がいっぱいい見えました。

image
尖沙咀 Tsim Sha Tsui の出口すぐにみつけた予約した宿があるビル
後でわかったんですが、宿への入口は四方にありました。

image
エレベーターはここにかいてある階にしか止まりません。最初は受付のある3Fに。

image
AGODAで予約したKG Garden Guest House、見つかって良かった。
実際に泊まったのは7Fのお部屋でした。

image
入口はいると6部屋ぐらいありました。入口のドアにも番号のカギ、そしてこの部屋の鍵もあり結構セキュリティーはしっかりしてるな、と思いました。わかってたけど狭い!でもまあまあきれい。窓はありませんが、TV,エアコン、トイレ、シャワーありました。

image
このシンク前のスペースでシャワーをするみたいですね。トイレットペーパーは出しといたほうが良いね。

image
緑と青の液体があるけど、聞かなかったのでどちらが何かわからずじまいでした。一応自分でアメニティー持って行ってたんで困りませんでしたが。

image
このビルの真ん中、吹き抜けになっているみたいでしたが結構汚い。洗濯もの下に落ちないのかな。すごいところに来たって感じ。

image
街に出るとこんな感じ。街中なので人がいっぱいです。





手打ちうどん ばっちこい in 松山市新立

本当は瓢月の樽見店に行きたかったのですが、いつの間にか月曜日が定休日になっていて(以前は月曜日やってましたよね。)、どうしようかなとさまよっていたところにこの看板。

image
美味しいかもしれないと思い、思い切って行ってみました。

image
入口付近

image
店内はこんな感じ。カウンターもあります。お酒の一升瓶とかもおいてあり「もしかして居酒屋?」という感じ。お店をやっている人が若そうで店内の音楽もロックでした。

image
かき揚げうどんを注文したら、先にこの大きな天ぷらが運ばれてきて、ちょっと困りました。年のせいか大量の油ものが苦手になってきたからです。天ぷらの中身は、玉ねぎやニンジンのみでエビとかは入ってません。

image
そしてこれがおうどんの方。面はやや細め。

image
相方が注文したのは「うめとろろうどん」。とろろといっても山芋ではありません。

私たちの好みの問題だと思いますが、麺もお汁もいまひとつでした。ネットをみると、なかなか評価は高いみたいでしたが。

大きなかき揚げが好きな人は大丈夫かも。




梅の花 in 松山市生石町

久しぶりに母親が来松したので、大好きな「梅の花」に行きました。

たぶん¥4,000-ぐらいのコースだったと思います。松茸の土瓶蒸しをプラスして、デザートをパフェにランクアップ、一品レンコン饅頭に変更していただきました。

いつものように、すべて美味しかったです。なんといっても、お出しが最高に上手に取られていて、だから何を食べても美味しいんだと思います。特によくわかるのが茶碗蒸しです。

何度行ってもまた行きたくなるお店です。

image
お店入口付近の飾り物 季節でいつも変っています。ちょっとかざってある生け花やお庭、トイレのお香も大好きです。ここまで行き届いているお店は少ないのでは。

image
image
ミネオカ豆腐がチーズのデザートのように美味しいです。(左手前)、小松菜のおしたし(右手手前)、湯葉の小鉢(真ん中奥)

image
お出しが効いてて本当においしいです。

image
(多分)鯛のお造り

image
かにしゅうまい

image
松茸の土瓶蒸し

image
蓮根饅頭 これ、蓮根の食感がのこしてあるので大好きです。

image
湯葉揚げ ふわふわして卵焼きのような感じです。

image
牛肉 2枚だけですけど霜降りなんでとろけるような美味しさです。

image
生麩田楽 これも何とも言えない美味しさ。二種類あるのでそれぞれの味を楽しめます。上にかかってあるお味噌も甘くておいしいです。

image
引き上げ湯葉 豆乳らしいですが、これがなくなるまで何度も湯葉が出来るのでびっくりです。湯葉ができるまで待つ時間も楽しみながら。

image
ご飯はおこわでした。

image
抹茶パフェ







テロワール in 松山市藤原町

久しぶりに会うお友達と食べに行きました。私がお店を選ぶといつも同じような所になってしまうのですが、今日も私が決めました。

二人だったのですが、単品で注文しました。いつもハズレがなく、何を注文しても取ってもおいしいです。
image



image
パプリカのババロワ 見かけはデザートみたいですが味はお野菜そのものでさっぱりといただけます。パプリカのおいしさを凝縮したような前菜です。

image
サーモンとアボカドのサラダ

image
何かよくわからないと思ったので、上のグリーンを横に置いてみました。

image
アコウのオーブン焼き

image
豚肉

image
モンブラン 下はメレンゲになっています。

image
チョコレートケーキ

自家製のパン、お茶もいただいて二人で¥7500-でした。(お酒は飲んでません。)おなか一杯になったし、お野菜も食べれてまあまあリーゾナブルだと思うのですが。いつきても味は間違いないですよ。

チャイナ八魂 in 松山市二番町


夏が終わってお疲れ様会として、チャイナ八魂のオーダーバイキングに行きました。

中国人の先生とかからおいしいと聞いていましたので、楽しみにして行きました。

このオーダーバイキング、食べ飲み放題でなんと¥4,000-なんです。食べ物は30種類以上あり、ビールやチューハイ等が飲み放題という太っ腹な、いや太っ腹になりそうな、プランです。

image
チャイナ八魂に以前行ったことはあるけど、多分愛大の学生時代に放送研究会の宴会で行ったかな?かれこれ30年以上も前ですけど。結構古いお店ですよね。

image
入口付近の木彫りのトラ

image
1Fの椅子席

image
高級食材を使った料理はないけど、庶民的で人気なメニューがいっぱいです。

お店に着くと、鶏のから揚揚げと蒸し鶏とクラゲのサラダは作っておいてくれていました。

image
蒸し鶏とクラゲのサラダ

image
鶏の唐揚げネギソースがけ

image
海老チリソース

image
揚げそばあんかけ

image
鶏肉とカシューナッツ炒め

image
小籠包

image
細切り豚肉とニンニクの芽炒め

image
酢豚

image
高菜炒飯

image
手作り杏仁豆腐、ユズシャーベット

image
ゴマ団子

image
紹興酒

翌日に高島屋の横浜中華街に行きましたが、八魂で食べすぎていたので見ただけで何も買わなかったです。めちゃめちゃ食べましたから。







2015 ぶどう狩り at 百楽園 愛媛県喜多郡内子町

今年も恒例となったぶどう狩りに出かけました。

天気はあいにくの曇り雨。雨は次第に止んで、日焼けしない曇り空でそれはそれで良かったです。

今年は内子のちょっと山の上にある、百楽園にみゆきさんのご紹介で行きました。

image

image


山の上の方だからなのか、いつも終わりかけの巨峰がまだたくさん残っていました。ちょうど食べごろでおいしかったのですが、他の種類を食べるために次の畑に移動。

image
巨峰

次の畑には、ベニイズ(紅伊豆?)があり、畑によって少し酸味があるタイプと良く熟れていて糖度が高いものとありました。

image
ベニイズ

このベニイズ、皮が薄いので傷みやすくあまり市場には出ていないそうです。送るときもクールのみだそうです。

このあと、フジミノリ(藤稔)もおいしくいただきました。

入園料は¥800-だったのですが、4-5房は食べたので元は取れた感じでした。

ピオーネがなくて少し残念でしたが、いつもはぶどう狩りで食べる事が無い種類を食べられて良かったです。

image
そして帰りには、おそばを食べに中山町の「こねこね亭」に立ち寄りました。

image


image
かけそば

image
鶏汁せいろ その時は麺が20%増しでした。

お汁が濃口しょうゆでちょっと濃い感じでしたが、おいしかったです。
ここのそば茶もおいしいですよ。

また来年も行きたいな。


記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ