日米学院マネージャーのブログ

日米学院マネージャーのつぶやきだと思ってください。

2013年03月

まぐろ料理「田てまり」で女子会 松山市一番町

今日は楽しい女子会でした。職種が全然違う女子4人が縁あっての女子会でした。まぐろ専門店で今日は飲み放題デザート付きで10品¥4,500-のコースでした。お肉のようなマグロ、ヘルシーだし品数も多く、おいしかったです。ただ、男だけの会社歓送迎会が私たちの席近くの個室であり、大騒ぎで盛り上がりすぎてうるさかったです。あんなに男だけで盛り上がれるんですね。お蔭でお互いの話が聞こえませんでした。

SN3T0328
SN3T0329
SN3T0330
SN3T0331
SN3T0332
SN3T0333
SN3T0334
SN3T0335
SN3T0336
SN3T0337
SN3T0338

デザートは写真撮るの忘れましたが、プリンみたいな物でした。

アトリエプルート 松本さゆり ジャズコンサート

アトリエプルートの屋地岡さんから直々にお誘いがあったので、3/20の夕方からのコンサートに行きました。松本さんがジャズのスタンダードを一部歌うということで。一人だったので、場の風囲気に溶け込めるか、孤独になってしまうかといろいろと心配しましたが、結局はその場に来ていた女性の方(その方はご主人と来ていたのですが)が「ご一緒しましょう」と言って下さったのでなんとか大丈夫でした。ワンドリンク付きで¥2,000-でした。お客さんは15名ぐらい集まっていました。狭い店内なのでいっぱいでした。リーズナブルで質の高い音楽を聞けて良かったです。私もジャズピアノ弾いたり、歌えたり出来たらいいなあと思いました。

SN3T0326
SN3T0327

テロワールのランチ 松山市藤原町 

3/20は祝日でお休みだったので、久しぶりにお気に入りのフレンチレストランのテロワールでランチしました。ここは来るたびに、本当に来てよかったと思えるレストランです。自宅では絶対作れないメニューだからです。メインとデザート、飲み物が選べるのも楽しみです。今回のランチはスープ、デザート&お茶付きで¥2,500-でした。パンのお代わりを一回したので、おなかいっぱいでレストランを後にしました。満足度めっちゃ高いです。

SN3T0318

前菜
SN3T0319

自家製パンとスープ
SN3T0320

子羊のトマトソース(メインの1つ)
SN3T0321

カモのマスタードソース(メインの1つ)
SN3T0322

デザート2人分(レモンタルト&アイスクリーム、メレンゲのモンブラン)
SN3T0323
SN3T0324
SN3T0325


バナナケーキとキッシュ

オーブン料理は腰が重くてなかなか作る気になれなかったのですが、どうしてもキッシュが食べたくなり、自宅で焼いてみました。

SN3T0317
安いベーコンのかたまりとニュージーランド産のチェダーを見つけたので、ブロッコリーとじゃがいも、玉ねぎとキッシュの具にしてみました。チーズの塩分とベーコンの塩分があるので具の塩加減がなかなか難しいです。適当に作ったので、ちょっと塩分高めになってしまいました。次回はもっと上手に出来ると思います。

キッシュはイギリスにいる時によく食べました。日本ではフレンチレストランの前菜ぐらいでしかお目にかかったことありません。おおいしいチーズが高いからでしょうか。

ブロッコリーの代わりにほうれん草とかでもおいしいと思います。カロリーが高いので、1/6ぐらいに切った一切れでも満腹感があります。

キッシュの生地材料:薄力粉、オリーブオイル、牛乳、塩 (余熱あり、180度で20-30分焼きます。)

それと最近くたに幼稚園の園長先生にもらったバナナがあったので、バナナケーキも一緒に作りました。こちらのほうはレシピ通りに作ったのでおいしくできました。

SN3T0314

SN3T0316

SN3T0315

余熱あり、170度35分焼きます。

アーモンドパウダーがなかったので、アーモンドそのものをフードプロセッサーで荒めのパウダーにしました。それと自宅にあったミックスナッツを上にのせました。クルミとバナナっておいしいですよ。

このレシピはネットで見つけました。わざわざ無塩バターを買いに行かなくてもよかったので、気軽に作ることが出来ました。その分レシピにお塩を入れてないんですね。

Da Bocciano ダ・ボッチャーノ 松山市大街道2

ずっと気になっていた大街道のアマンダコーヒーの隣のピザ屋さん、ダ・ボッチャーノに行ってみました。結論としては期待が大きすぎた分、落胆度が大きかったです。すいません。

かなり期待していた理由は、①某ローカルグルメ番組に何度も登場していたこと、 ②オーナーシェフ矢野氏が2011年のピザワールドカップで優勝していたから、③何度かKomachiなどでおいしそうなピザの写真を見たから、等です。

SN3T0304(2)
やっと店の前まで来て、1周年記念のワイン(もしくはオレンジジュース1杯)を無料で頂いた時は幸福の絶頂でした。

SN3T0305(2)
お店入ったところ

SN3T0306(2)
地下に行く階段

SN3T0307(2)
地下の席

SN3T0310(2)
前菜「野菜のバーニャカウダ」    バーニャカウダは食べてみたことはありませんが何度か聞いたことがある名前だったので、早速注文。アンチョビ味のソースに野菜をディップして食べます。私はアンチョビ大好きなんで、気に入りました。

SN3T0309(2)
タランティーナ¥1,280-

なんか生地が焦げすぎていて、ピザの味が苦く感じられました。ちょっと焼きすぎなんでは?

SN3T0311(2)
何かのカルボナーラ

なんかパスタが絡まりすぎてドライな感じ。もっとなめらかなんじゃないんでしょうか?

これだけじゃちょっと足りないと思い、店の人にお勧めを聞くと、「カンピオーネ」というピザワールドカップで優勝したピザを勧められたのでそれを注文しました。

写真を撮り忘れたのですが、これが「えっ?」って思うくらいおいしくなかったです。しかもピザの中でこれが一番高かったので(ちなみに¥1,880-)詐欺にあったような気もしないでもなかったです。生地を焼きすぎていたのは最初だけかと思いきや、これも焦げていて苦みがあります。このピザで本当に優勝出来たの?ひょっとしてオーナーシェフはこの時間にはいなかったのでは?等いろいろな疑問が頭を巡りました。

今日食べたものでおいしかったのは、前菜だけでした。しかもウエイトレスの対応が少し気になりました。まあ、他の時間帯とか他のメニューだともっとおいしかったのかもしれないし、私の口にあわなかっただけで、これが本当のイタリアの味なのかもしれませんが。

私の好みに合うレストランをこれからも探し続けていきます。



Atelier Pluto アトリエプルート ライブバー 松山市宮西3

2月27日が私のお誕生日だったので、28日に「梅の花」で会食後アトリエプルートでライブ付でお祝いしていただきました。

SN3T0286

知りあいの知りあいの屋地岡さんがミュージシャンでご自身が経営しているアトリエプルートに連れて行ってくれました。ライブが出来る場所があります。いろんなジャンルの音楽が出来るそうですが私がジャズが好きなので、古いスタンダードジャズを演奏していただきました。

SN3T0290
SN3T0289

SN3T0288
屋地岡さん(左)と山岡さんが演奏と歌を披露してくれました。

SN3T0292

SN3T0293
「歌謡曲のすべて」という本があり、リクエストすれば生バンドで歌も歌えるそうです。

SN3T0294

SN3T0295

ケーキとワインもいただき、ありがとうございました。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ