日米学院マネージャーのブログ

日米学院マネージャーのつぶやきだと思ってください。

2012年04月

ソウルの旅 日韓交流編

今回短期語学留学とともに楽しみにしていた、日韓交流会にいくつか参加しました。思ったより日本語を勉強したいとか日本に留学していたという韓国人が多いということに気が付いて驚きました。いろいろなところで交流会をしているので、いくつかご紹介します。


キリスト教関係の Friends という集まりにも、人に聞いて行ってきました。たぶんキリスト教関係の留学生とか韓国人とかが集まるみたいですが、私は気にせず行ってみました。(サラン教会)
http://blog.livedoor.jp/sarang_friends


DSC01042

第1&3水曜日に新村の CAFE COI で行われています。4/4(水)に行ったのですが、この日はたまたま日本人留学生が多かったですが、お話を聞けたので楽しかったです。

4/6(金)は「架け橋 カケハシ」 というカフェがしている交流会に行ってきました。ここは日曜日以外すべての曜日に交流会があります。すごい!だいたい夕方からなんで、6:30pmぐらいに行って交流会に使う机に適当に座っていたら、だんだんと人が集まってきます。言語交換のお友達もここで見つけられそうです。

2012_0406_214737-P1040395 (1)

年代も本当に様々で、楽しめます。韓国人って日本人より結構フレンドリーでオープンかもしれません。ここでも二次会に参加しました。

DSC01086

一緒に連れて行ってもらった鉄板焼きの サムギョッサルのお店です。ドラマで見るような庶民的な感じのお店だったので、うれしかったです。ちなみに上の写真は私以外みんな韓国人です。

DSC01085

上写真真ん中の阿部さん(東京)は、たまたま前日に景福宮の宿で会って、「架け橋」に行きたいというと、一緒に行ってくださった方です。帰りもバスで一緒に帰ってくれた強い味方です。リタイア後に日本と韓国に数か月づつ住む生活をしていて、屋台のおばちゃんとも顔なじみなくらい、ソウルになじんでいます。めちゃくちゃ明るいです。人が好きだからソウルに来ると言っていました。
日本人同士より、距離が近くなれるんでしょうか。見ていてうらやましいです。

語学堂と呼ばれてるようですが、まあ日米学院みたいな個人経営の語学学校でしている交流会があります。トトロハウスでは毎週土曜日でした。架け橋と比べて、参加者は若い人が多い様子でした。合コン?って感じもちょっとしましたけど。


DSC01097

4/7(土)は語学学校のトトロハウスの交流会に参加しました。100名くらい毎週くるそうなので、ここも6:30pmぐらいに早めに行く方が良い、と言われて頑張っていきました。最初は10人ぐらいで小部屋に入り、ちょっとしたクイズをグループ別に分かれてしました。上記写真は、クイズの時にチームになってもらった韓国人の若者二人です。

ここでくじ引きをして、別の部屋に移動。次の部屋では、飲み物を飲みながら雑談タイムです。そこでもたぶん10名くらい部屋にいました。全員とは話が出来ませんでした。そして二次会に。

どこも大体夕方7:00から始まるみたいです。そして二次会がだいたいあるみたいです。楽しくて時間を忘れてしまいがちですが、帰りの時間に気を付けてくださいね。土曜日は地下鉄が早く終わってしまいますので。

トトロハウスの二次会の会場を用心して11:30pmぐらいに出たのですが、まず駅の方向がわかりませんでした。英語と韓国語を駆使して現地の韓国人の若者に聞きました。そして地下鉄に乗れてほっとしたのですが、乗り換え地点で逆方向の電車に乗ってしまいました。いっしょにいた日本人の人が教えてくれて、1つだけ乗り越して逆方向の電車に乗ることに。降りて逆方向の電車をまってたら、駅員の人がどうも「地下鉄がすべて終わりました。」と下手な日本語で言っているような。そうこうしているうちに、ガラガラと音がして鉄の柵みたいなのが降りてきています。やばいと思い、仕方がないのでタクシーに乗ることに。

夜中だし、中年の日本人女二人、韓国語あんまりできないし、ぼったくられたり危険な目にあったらどうしようと思いながらなんとかタクシーを捕まえました。そしたら日本語が上手な親切なおじさんで、全然大丈夫でした。なんでもオリンピックの時に頑張って日本語を勉強したらしいです。タクシー代は泊まっている宿までW7,000-ぐらいでした。日本円で¥560-かな?無駄なお金でしたが、まあ東京みたいなことはなかったので。安全で物価が安い街でよかったです。

次回ソウルに行ったらまた交流会に参加したいです。もっと韓国が好きになるかも。



ソウルの旅 弘大カフェ編 

食べ物に比べカフェはめちゃ高いです。コヒービーンで飲み物とケーキを頼むと W10,000- しました。若い子たちが勉強したりおしゃべりしたり、長居をするからだそうです。

ソウルは大学生も多く、若者がいっぱいでした。弘大あたりも、夕方になると若者で何かイベントごとがあったのか、と思うほど人がいっぱいで動くのも大変でした。日本よりエネルギーがあるのかな。弘大あたりには、「コーヒープリンス1号店」のモデルになったカフェもあるらしい。行かなかったんですが。弘大あたりは大学生向けなんで、気持ち安いかもしれませんが。




DSC01008

DSC01017


DSC01021

DSC01011

DSC01018

DSC01015

DSC01024


手作り感覚あふれるおしゃれなカフェがたくさんありました。ソウルに行かれたら、是非行ってみてください!




ソウルの旅 食物編

ちょっと最近胃腸の調子が悪く、ソウルに行ってもあんまり食べられないかと心配していましたが、なんとなく快調になってきたので、お昼をメインにして夕ご飯は少し控える感じでいろいろ食べました。前回までに食べたものもあったのですが、今回どうしても食べたかったものは、「カンジャンケジャン」、「カムジャタン」 ぐらいでした。めでたく今回当初の目的をみごと達成しました!

韓国のレストランは、一人分では料理を出してくれないところがたくさんあるので、一人旅の私は大変なんです。知りあいの知りあいに頼んで、なんとか一緒に食べてくれる人を探して、今回やっと目的を達成したので、感慨もひとしおです。

DSC01004


DSC01006

これは「カムジャタン」に入っている骨付きの豚肉です。豚肉の背骨の部分だと思います。もちろんこの鍋にはじゃがいも他、野菜類も入っています。韓国にワーホリで滞在しているあやちゃんと一緒に食べましたが、彼女によると結構おいしいレストランに当たったらしいです。よかった。二人分でW20,000-、日本円でたぶん¥1,600- くらいです。辛そうですが、全然辛くないです。

DSC01047

同じ宿に泊まった、通の人から教えてもらった アヒョンドンの駅の近くの「カンジャンケジャン」のお店に一人で行きました。大きさは小ぶりでしたが量は十分で、食べきれませんでした。もちろん、他のおかずも付いています。これで W8,000-、日本円で¥640- ?? やっぱり安いですね。これは醤油漬けですが、からし漬けもあります。次回はからし漬けを食べたいです。味は私にしてはちょっと塩分が高くてご飯と一緒でももうちょっと塩気が少ない方が好みです。

DSC01090

景福宮の同じ宿に泊まっていた人に一緒に誘っていただいてはいった、「キムパブ」のお店で食べました。去年は勇気がなくて入れなかったので、とっても嬉しかったです。もちろん持ち帰りもできます。綱入りキムパブは W2,300-くらいかな、普通のでW1,500-です。 日本円では¥120くらいですかね。

DSC01067

梨大近くのトッポッキのお店、トマト風味のトッポッキに海鮮が入っています。一応二人分でしたがお腹が空いていたので、一人で全部食べられました。ぜんぜん辛くなく、まあイタリアンポイ感じ。ラーメンやコーン、さつま揚げも入ってました。

DSC01028

広蔵市場の緑豆のチジミです。ガイドブックで見たときから食べようと決めていました。油たっぷりで何度か焼くので、ちょっと脂っぽいですが酸っぱい玉ねぎの漬物と食べればなんとか食べられました。
DSC01051

チョゲクイ 貝などのグリルしたものです。これも宿で一緒になったおばちゃん達に連れて行ってもらいました。おサシミも食べて、三人分で W30,000- ぐらいでした。 めっちゃ安いですね。

W10,000- は円高のこともあり、日本円に換算すると¥700-800-ぐらいでしたが、日々生活していくと、W10,000-札がもったいなく感じられ、ケチになっていく私でした。

ソウルの旅 短期留学編 トトロハウス

DSC01026

KNTVというスカパーの韓国専門チャンネルを見始めてかれこれ8年ぐらい、やっぱりどうせなら韓国語のレッスンを教科書を使ってしてみようと思い立ちかれこれ2年、のらりくらりと勉強してきました。毎年春ぐらいにソウルには行ってましたが、いつも単なる旅行でした。それで今回は短期でもレッスンがとれる「トトロハウス」に留学もどきの旅行にすることに決めて、いざ月曜日から学校に。

弘大という大学の駅でおりて、歩いて5分くらいのところにあるビルの6階にトトロハウスはあります。実は5階もトトロハウスですが、5階では韓国人が日本語を習っています。ここの良いところは、毎週土曜日に日韓の交流会があること、もう少し長く滞在すると語学交換のお友達を紹介してくれるところです。私は1週間だったので短すぎると断られました。残念!他の日本人の女の子が2週間の滞在だったのに、韓国人の語学交換の友達を紹介してもらっていて、うらやましかったです。

DSC01055

短期でグループレッスンはなかったので、レッスンはマンツーマンでした。写真上は先生のジヨン先生です。一週間お世話になりました。宿題として毎日韓国語でちょっとした日記を書いて行っていました。ちょっとはうまくなったかな?

DSC01027

授業料を払うと払った金額に対してポイントが付き、ここのカフェでの飲み物代に使えます。私は毎日1杯か一日だけ2杯注文しましたが、まだまだポイントが残っています。写真上はここでワーホリビザで働く、日本人のさおりさんです。ビタミン剤とかいただき、親切にしていただきました。

DSC01097

土曜日の交流会にも参加しました。ここの生徒だったら無料です。ちょっとしたゲームをしました。一緒のグループになった若者二人、韓国人です。だいたい二次会があって、そとの居酒屋みたいなところで飲み食いしながらわいわいします。

単なる観光やショッピングにならず、とっても有意義な旅行になりました。短期でしたがまた留学生気分が味わえて、時間を忘れて頑張りました。






長城 松山市古川北 中華料理

120325_1200~01

中華料理はあまり行かないんですが、知りあいの人に招待されて初めて「長城」に行きました。
屋台から初めて今に至っている、人気の長いレストランだそうです。

120325_1200~02

入口はこんな感じです。

120325_1231~01

これは酢豚のセットメニューです。お手頃でたぶん¥800-ぐらいだったかと思います。味は、深みがあってとってもおいしかったです。私は酸っぱいのが好きなので、自分で作るんだったらもっと酸っぱくしますが。人が食べているマーボー豆腐を味見させていただいたのですが、辛くておいしかったです。今日はご馳走していただきました。ありがとうございました。

時間があれば、また行きたいです。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ