日米学院マネージャーのブログ

日米学院マネージャーのつぶやきだと思ってください。

2012年03月

占い 松木先生 松山市吉藤

120318_1623~01

大した悩みもなかったのですが、久しぶりに占いに出かけました。人づてに噂を聞いて松木先生の携帯番号をget. 占い大好きなので、浮き浮きした気分で出かけました。

洗濯が終わらなくて出遅れた挙句に、場所がわかりずらかったので、ちょっと遅れてしまいました。すいませんでした。

120318_1524~01

松木先生の鑑定が始まりました。名前とか生年月日を予約の際に聞かれていたので、それらのデータの数字を下調べしてくれていました。(姓名判断とかで使う字画とは違います。)

なんとなく「オーラの泉」みたいな霊感っぽいイメージだったのですが、今回はデータに沿った性格や適性みたいな理路整然とした説明がメインでした。

仕事とか一切言わずに始まった説明でしたが、本当の自分を言い当てられているようで感心しました。というか、「それで今までこうだったのか。」という説明がやっとわかって、なんだか可笑しくなってしまいました。

一応今の仕事は私に合っているらしいので、安心しました。女性なのに男性並みな人なので、リードしてもらいたい男の人が合うらしいです。そんな人いるんでしょうか?本当は頼りたいのに、頼られるっていうのもねえ。「執事みたいな、なんでも言うこと聞いてくれる家庭的な、優しい年下の男の子を探そう!」と決心しました。いままで失敗続きだったのは、タイプ違いを探していたからに違いない。それか、もうあきらめて「おひとりさま」で過ごすべきか..........................。。。

あと、私の右肩に着物を着ている母方のおばあちゃんかひいおばあちゃんが憑いて守ってくれているそうです。私は母方のおばあちゃんにとっても可愛がられたので、その宗方のおばあちゃんかな?葬式に使った写真も着物だったし。これを先生が教えてくれてうれしかったです。

女性は結婚すると姓が変わるので、そこを聞いてみると、結婚してから2-3年でその人の性格も変わってくるそうです。不思議ですね。

ちなみに今日の鑑定料は、¥4000-でした。


豚珍行 ラーメン屋 松山市二番町

120318_0053~01
120318_0051~02


豚珍行というラーメン屋をご存知でしょうか?昭和49年創業だそうですね。やっぱり飲んだ後の〆はラーメンですね。何十年ぶりかで、入りました。

120318_0051~01

私たちが入った時には入口カウンター、カウンター後ろのテーブル全部空いていて、奥のテーブルに団体さんがいる感じでしたが、入った後どんどんお客さんが入っていっぱいになりました。すごい人気です。ほとんどが男の人達でしたが、飲み会の帰りにも関わらず悪酔いしている人は誰もおらず、絡まれる心配もないです。女の子の2人連れとかもいました。

120318_0053~01

中華そば¥650- です。スープは脂っぽさを感じさせずコクがあり、たくさん飲める感じです。もともと豚骨だったのかもしれませんが、私はこの昔懐かしい基本的な中華そばがおいしいと思います。

本当に懐かしかったしおいしかったです。今日もおなか一杯幸せな気分で家路につきました。

バラード ワンショットバー 占い 松山市二番町

120317_2137~01

久々に夜遊びに出かけました。パラディッソでピザをおいしくいただいた後、ワンショットのバラードに行きました。お花屋さんの二階です。この螺旋階段を上ります。

120317_2137~02

以前知りあいの人が連れてきてくれて楽しかったので。ここのマスター一人でしているこじんまりしたバーなんですが、ここのマスターが占いをしてくれるんです。名前、生年月日、手相の総合判断で占ってくれます。一緒に行ったみゆきさんを占ってもらいました。

120317_2139~01

いろいろなカクテルもあるのですが、バドワイザーのビールサーバーがあるのを今回発見。グレープジュースは手絞りの100%でした。

たぶん占い料は¥1000-で、飲み物は¥1000-ぐらいです。女性一人で行っても大丈夫そうなバーです。お客さんの70%は女性らしいです。これもマスターに魅力があるからなんでしょう(か?)。ここでお酒飲んで、人生相談してください。

辣腐乳 (らーふーるう)を知っていますか?

120314_1041~01

台湾の食材です。発酵させた豆腐で塩気大です。濃い味のチーズが好きな人にお勧めします。これは、白いバージョンもあるのですが私が好きなのは辛子が入ったこの辛いバージョンです。

なんでこんなものを食べるようになったかというと、忘れもしない10年くらい前、台湾旅行の朝食のお粥が始まりでした。お粥にいろいろなおかずを混ぜながら食べるのですが、珍しかったのがこの辣腐乳 (らーふーるう)と塩気大のゆで卵でした。

横浜の中華街とかのスーパーに売っていたので、行ったときにたまに買っていましたが、今回それが切れて、松山のカルディーでも売ってなかったので、インターネットで注文しました。

とにかくおいしい!!んです。発酵食品なんで、体にもいいかも。でも塩分は高いので高血圧には注意が必要です。私は、ちょっとずつお粥のご飯に乗せて食べてます。お酒のおつまみなんかにも使えるかも。赤の辛口フルボディーとか辛めの日本酒なんか合うんじゃないんでしょうか。焼酎でもいいかも。

あずま 和食 松山御幸

120303_2041~01

今日はターニャ先生と静香ちゃんと三人で食事に出かけました。知りあいの紹介で、「あずま」に予約してきました。もともと街中で懐石風のレストランをしていましたが、御幸2にあるグランセル松山というマンションの1Fに引越しされたそうです。味付けが上品で、器や盛り付けも素敵です。


120303_2050~01
120303_2103~01
120303_2116~01
120303_2138~01

今日は¥3,000-のコースでした。デザートは知りあいなのでサービスしていただきました。ありがとうございました。とっても満足しました。

120303_2036~01
120303_2036~02
120303_2037~01

だるま 大阪新世界 串カツ

120226_1714~01

大阪にセミナーに来たので、ついでに新世界方面に来ました。新世界で食べるのは今回が生まれて初めてです。もちろんネットで行きたいところを検索し、地図もプリントアウトして行きましたが方向音痴なので、初めての所に行くのは常に不安で一杯です。

SN3T0006

通天閣です。遠くから見ただけですけど。

120226_1714~02

今回は、「だるま」 に串カツを食べに行きました。有名店らしく夕方すでに10人くらい店の外に並んでいました。ちなみに他の店には並んでなかったです。20分ぐらい待ってやっと店内に入れました。

SN3T0003

ここの串カツソースは、二度付け禁止です。お店の外にある人形にさえあらかじめ注意されますので、気を付けるべきです。店内は厨房を囲むカウンターのみです。あんまり座れません。つめて20人くらいかな。

SN3T0005

「迷ったらセット」 と書いてあったので、素直に9本セットにしました。串カツなのでもちろん揚げてるのですが、まったく油っぽさを感じさせません。ソースはステンレスの四角のケースに入っていて、もちろん二度付け禁止なので常に注意をしてさっとつける程度にしました。思ったよりさらっとしています。あつあつで、それぞれ素材の味が生かされています。衣がまたサクッとしていて、本当においしかったです。特においしかったのは、エビ、レンコン、かぼちゃ かな。9本セット、あとバラで5本、生中1杯で¥2050-でした。安い!ですよね。


オックスフォードセミナー& アプリコットセミナー

2月と3月は、1年中で私にとって最も憂鬱な時期です。新年度4月からのスケジュールを作成する時期だからです。これがとっても大変です。ふうっ........。

英語教材の出版社にとっては、この時期無料のセミナーをする時期でもあります。新年度に英語教材をたくさん販売したいからです。それぞれの出版社のセミナーは、基本自社の教材の発表アピールの場でもありますが、私達講師がいろいろなアイディアを頂ける場でもあります。

ETJという英語講師のグループのセミナーもお勧めです。松山でもグループがありますので、興味のある方はお問い合わせください。

オックスフォードのセミナーで学べることは、毎回たくさんあってプレゼンターの質が高いと思います。オックスフォードの教材を買わなくても、使えるアイディア満載です。それに比べて、アプリコットのセミナーはここの教材を買わないとできないことが多いですが、自分で最初から教材を作ることを考えると、買った方が綺麗で時間も節約できるので、気に入ると結局買ってしまいます。値段もまあそんなに高くないですし。かゆいところに手が届くような作りになっていると思います。

120226_1308~01

今年初めてアプリコットのセミナーに参加するため、大阪に出かけました。ここの補助教材や絵本は日米はたくさん購入しているし、使いやすいです。今日はこの会社の絵本を作った中本幹子先生のセミナーもあり、ラッキーでした。この種のセミナーは全部英語の場合が今まで多かったのですが、中本先生は日本語でのプレゼンでした。会場には2割ぐらい外国人の講師がいたのですが、わかったのかなあ?

上の写真は、 What's in the cart? の絵本教材に合わせて作ったミニチュアのカートです。私も欲しい!でも結構高かったのであきらめました。

120226_1313~01

大阪出身だそうです。大阪人らしく、絵本は最後に楽しめる「落ち」を必ず入れるように作ったそうです。流石です。

120226_1512~01

上の彼女は、日米でも購入している Spring Board の使い方についてプレゼンしていました。説明がわかりやすかったです。Spring Board はオーストラリアで開発された レベル別絵(写真)本で、ストーリーだけでなくノンフィクションの分野も学べる内容になっています。

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ