日米学院マネージャーのブログ

日米学院マネージャーのつぶやきだと思ってください。

2010年12月

バーレスク 映画

barlesque

久々に、友達と映画を見に行きました。バーレスクとメールが入っていたけど、よくわからず、旧ロシアの国の話か何かだと、勘違いしてました。とってもよかったです。

ストーリーはともかく、ショーがとっても素敵でした。こんな劇場があれば、一度行ってみたいものです。

シェールの年って一体いくつなんでしょうか?恐ろしいくらい、何十年も前の姿と一緒なんですけど。

今、K-POPが好きなので、ダンスとかも見てますが、全然違いますよね。ハリウッド的な圧倒されるすごさがあります。トータル的に全然レベルが高いと思いました。全世界向けだしね。

お勧めします! 

日米学院忘年会&ゆかこさんのお別れ会

kansuke3

余戸駅の近くの勘介という焼き鳥屋さんで、日米学院の忘年会とゆかこさんのお別れ会をしました。

ここの料理はとってもおいしいので、楽しみにしていました。前にも行ったことがあります。 

外国人の先生たち、おいしいと喜んでくれました。

残念ながら、夜の事務に来てもらっていたゆかこさんが、12月末で退職することになりました。ご主人の仕事の都合で大阪に引っ越しされるそうです。とっても残念です。これまでたくさん助けて頂き、ありがとうございました。大阪に行かれても元気で頑張ってください。

料理の写真も撮ったので、後日アップしますね。

皆さん、今年一年お疲れ様でした!来年もよろしくお願いします。

日米学院の年末年始:12/26-1/3 

1/4から平常営業です。留守電、メール、OKです。年賀状も送ってね!

 

勘介 (【旧店名】やなぎさわや勘介)
ジャンル

焼鳥

TEL

050-1151-9904

住所

愛媛県松山市余戸東2-13-38 余戸徳和ビル1F

交通手段

余戸駅から101m

営業時間

18:00~23:30(L.O.23:00)

日曜営業

定休日

月曜

英語で歌! エンゼル幼稚園音楽発表会

angelkg1

12/18(土)と12/19(日)の午前中に、Jason先生とエンゼル幼稚園の年長さんの英語の歌を聴くために、音楽発表会に行ってきました。こちらで英語を教えるようになって数年になりますが、年長の英語の授業の中で、英語の歌を指導しています。もちろん他の歌や、合奏もありますが、今年は2曲英語で歌ってくれました。土曜日は声が小さかったので、日曜日には本番の前に、もっと大きな声で歌ってくれるようにお願いしました。両方とも、ジェスチャーをしながらの英語の歌だったので、緊張してたのかな。でも、とっても頑張っていましたね。皆さん、かわいかったです。

pianoplayer

先生のピアノ伴奏、とっても素敵でした。私もピアノがあんなに上手に弾けたらいいのにな、と毎年思います。

皆様、お疲れ様でした。

チャーリーズベジタブル cafe 南堀端店

front

最近仕事帰りに見つけた、charlie's vegetable 南堀端店に行ってみました。最近見つけたので、最近出来たのかな、と思ったら春からやっているそうです。駐車場も店の前に数台分あります。前から気になってたので、仕事の合間の休憩に、入ってみました。

inside

店内は、シンプルで清潔な感じです。レストランというより、cafeに良いかも。本店の野菜バイキングとは違って、ここはランチボックスでした。

lunchbox

おいしかったです。とっても healthy & light ランチを求めているのなら、良いかも。男の人とかで、思いっきり食べたい人向きではないですけど、野菜を食べたい女の人にはいいかも。とにかく、ライトです。

実は、まだ本店に行ったことがありません。ずっと行きたいとはおもっていますが、なんとなく、三越方面にあんまり行かないので。野菜バイキングだそうですが、また機会があったら行きたいです。 

2010 Kids' Xmas Party

Yuangyoza

12月5日 日曜日 12:00-14:30 こどもクリスマス会を日米学院で行いました。

今年のメインは餃子作りで、例年通りのゲーム、コスチュームコンテスト等、子供たちと一緒に楽しみました。

餃子のアンは、三興物産というお店で買いました。私も以前買ったことがあるのですが、とってもおいしかったので。この店の場所は、余戸西のハタダの南側にあります。表に、餃子の三興物産と書いてあります。お野菜や卵等も売っています。卵がおいしいらしいです。ここは、アンと皮を別々に売ってくれるので、家族みんなで作るのに最適ですよ。

ReindeerJunkentasatingstairs

みんなで試食もしました。おいしかったです。

持ち帰り用の餃子もあったので、帰って家族で楽しんでいただけたと思います。みなさん、おいしかったと好評でした。

 

人形劇で、久々に感激!

今日は、お休みでしたが、持田幼稚園に人形劇を見に行きました。先日、持田幼稚園で仕事帰りに園長先生にたまたま教えていただきました。

園に行くと、園児が「英語の先生!」と、何人か話しかけてくれました。顔なじみになれているかなっと、うれしかったです。

今日の演目は、四国の民話からの題材で、タイトルは忘れましたが、人をばかすたぬきの話と「あばれ馬」の話でした。

園児達の反応が、大人にはない自然さで、とっても可愛かったです。たとえば、音楽に合わせて自然に体を動かしたり、和尚さんに言われた仕事をしない小僧さんに、「料理はしなくてもいいの?」とヤジを飛ばしたり。素直で真面目な園児が多い様子でした。

ところで、今日の人形劇団は、高松のとらまるパペットランドで活躍している人形劇団のうちの、3名でした。おなじ人形劇の演目をだいたい2年して、また新たに制作するそうです。人形劇といっても、作るものがたくさんあります。登場する人形、舞台道具、台本、効果音や音楽。人形は、発砲スチロール、木、布等さまざまな材料で作るそうです。開け閉めが出来る障子は実際に本物の音がします。小道具も細部にこだわって、作られていたので、いちいちかわいらしい感じです。

劇が終わってから、保護者代表の人達と劇団の人達と一緒に、舞台や人形をしまうお手伝いをしましたが、何もかも大きなバンの車にぴったり収まったときは、感激しました。音響や照明器具、舞台装置すべてです。

園長先生が、脳研究について読んだところによると、3才ぐらいまでは、テレビやラジオ等に触れさせないほうが、後々の健全な発達につながるそうです。テレビでも人形劇は見れるけど、実際に見るのとは情緒的発達への効果が格段に違うと思いました。 人形劇団の人達も、見ているこどもや大人の反応がそれぞれ違うので、その違いを楽しんでいるとか。

日常を離れて、人形劇の世界に浸って、久しぶりに感激した一日でした。呼んでいただき、ありがとうございました。

 

香川県の「とらまるパペットランド」の人形劇団から3名で、

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ