愛媛県 松山市の英会話教室 【日米学院】

日米学院マネージャーのブログ

日米学院マネージャーのつぶやきだと思ってください。

四国ガス スウィーツ教室3/3

とうとう3ヶ月に渡ったスウィーツ教室が最終日。といっても月1でしたが。

今日は皆んな大好き、シュークリームとオムレット生地 を作りました。

どんな料理もそうですが、材料を揃えたり計ったりするのが大変ですよね。

今回の料理教室も楽しかったです。また機会があれば行きたいです。









































オムレット生地 












焼き上がりはこんな感じ




















カスタードクリームを生地に伸ばし、生クリームとフルーツを飾ります。




















完成!




















シュークリームのシューを絞り












カスタードクリームを絞り入れ












完成しました!
  
カスタードクリームが足りなくて、クリーム無しでシューを食べたら、それだけでも美味しかったです。プチシューはオードブルにも使えますしね。



🎬 映画 La La Land 観ました!

ミュージカルと噂で聞いていましたが、最初からハイウェイで踊り出すシーンにビックリさせられました。

歌詞にピッタリなメロディ、素敵なダンス。夢に向かって頑張っている姿に感動します。

結局、幸運にも主人公2人とも夢はかなったけど...

最後は悲しい気持ちになりました。😢
仕方無かったんだろうけど。

夢を目指すサクセスストーリーでしたが辛い現実も描いていて、結構現実的な映画でした。

天一 in そごう広島

ここも生徒さんに教えてもらいました。銀座に本店がある有名なお店らしいです。

まあ普通に美味しかったです。もっと高いコースだとカウンターに座って目の前で揚げてくれるそうです。きっと美味しいんでしょうね。でも今回はランチで。

























みっちゃん総本店 新天地 in 広島

生徒さんに教えてもらった、みっちゃん総本店の支店に行って見ました。

普段は「お好み村」のビルに行って、空いているお店で適当に食べていましたが、その生徒さんによると、広島に住んでいる人は行かないらしいです。

牡蠣が食べたかったので、別に注文して焼いてもらいました。美味しかったです。













































牡蠣焼き












お好み焼き

マヨネーズは別売りでした。

2017 Oxford teaching Workshop in Hiroshima

3月5日広島でのOxfordのワークショップに参加しました。

プレゼンター
Setsuko Toyama
Kevin Churchley
Kaj Schwermer
Patrick Jackson

最後のPatrick氏はアイルランドからのプレゼンでした。技術は凄い!

ワークショップは何度行っても勉強になります。集まっている日本人の先生達の英語のレベルが高かったです。休みの日にわざわざ遠くは高知から参加していて、きっと皆んな熱心な良い先生なんだろうな。












Setsuko right













Kevin

C's BAR シーズバル in 松山市一番町

確かテレビ愛媛のローカル番組でデックスメックス TEX-MEX 料理が食べれるお店と紹介されていて、美味しそうだったので行ってみました。

懐かしいアメリカの味でした。





















一番館ビルのこの入り口みつけてね。




















ブリート、タコス、ナッチョス の看板




















二階入り口
























外が観れる一等席




















ナッチョス












おつまみ盛り合わせ




















アンチョビポテト




















ブリート




















フラウタス
中はチキン、外はカリッと揚がってます。




















クリームチーズとニンジンジャム










































続きを読む

四国ガス スウィーツ教室 2/3

この日は3回セットの2回目のスウィーツ教室でした。

毎回教室に行ってから、何をつくるのかがわかります。








































シュクレ生地(タルト生地)とダマンドクリームは、冷蔵庫で何時間も寝かせないといけないので、作り方を見せていただきました。自分達がしたのはシュクレ生地を伸ばして型に入れ、ダマンドクリームを絞り入れてオーブンで焼き上げました。




















抑えて入れて上の部分を綺麗に切ってます。そして底にフォークで穴を開けて。




















ダマンドクリームを絞り、170度25分+〆
こんがり焼き色がつくまで。












焼き上がり





















レアチーズクリームを作り、イチゴ、イチゴナパージュ、アーモンド、粉糖、生クリームで盛り付けして完成です。




















レアチーズクリーム
板状のゼラチンを初めて使いました。




















レアチーズクリームを載せて












イチゴを載せて、右にあるのがイチゴのナパージュ、これをハケで落とし塗り












こんがり焼いたアーモンドを回りに付け












粉糖、生クリーム、ピスタチオを飾り完成!

ナパージュはあまりにも難しそうだし、お家ではなかなかって感じ。でも美味しかったです。

他の生徒さんが、ナパージュ売ってますよ、と教えてくれました。帰ってネットで見たら確かに売ってました。160gで¥500-ぐらいでした。

スウィーツも奥深いです。



















シュクレ生地(タルト生地)とダマンドく

2017.2 イタリア旅行 その5 食べ物

イタリアの男性はおしゃれで素敵にきまっている人が多いです。かっこいい人がいっぱい。

そしてイタリアの食べ物に惚れました。1週間ではとても食べきれません。

朝食付きだったのでありがたかったのですが、朝ごはんをたくさんいただいて観光していると忙しくてお昼を食べるのを忘れてしまったりして、思ったほど食べられませんでした。1週間のうち、夕食のレストランに行ったのは3回のみ、そのうちの一回は体調が悪くてサラダしか食べられませんでした。

DSCN0607
ジェラートだけでなく、ドルチェが満載!どれもおいしそう。

DSCN0604

DSCN0284
ここは朝市なんですが、チーズの種類が半端ない!
チーズ大好きなのでもう夢の国のようです。

DSCN0273
イータリーという食料品店の中のレストランのステーキ


DSCN0321
リコッタチーズとほうれん草のラビオリ

DSCN0322
ラザーニャ

DSCN0617
リガトーニ 

DSCN0606
ジェラート 3種盛り


















2017.2 イタリア旅行 その4 ナポリ

最初にナポリに着いたときは、中央駅からホテルが歩いてすぐ目の前なのがわからず、タクシーに10ユーロ払ってしまいました。乗っていたのは2分以内だったかも。まあわからなかったから仕方ないんですけど。


ローマよりすごく色の黒い人たちが多いし、道がローマよりさらにごちゃごちゃしていてなんとなく治安悪そうで、不安な気持ちで始まりましたが、二日目から観光していうくうちに、だんだんと印象が良くなりました。


ナポリで観光したところ:サンアントニオのテラス、王宮(修復中)、卵城とサンタルチア港、日帰りでポンペイ遺跡


「ナポリを見て死ね。」という諺のあるとうり、絶景でした。
DSCN0424
サンアントニオのテラスからの絶景
正面にヴェスヴィオ山

DSCN0475
卵城の中
海にせり出した古い城。守りの硬い要塞のようでした。小さい小さい町のように広いです。


DSCN0480
卵城からみた海岸沿いの建物
海沿いを歩いて移動しましたが、景色がきれいでした。

DSCN0449



DSCN0508
王宮
修復中で中には入りませんでした。

DSCN0547
Santuario della Beata Vergine del Rosario di Pompeiという教会
駅からポンペイ遺跡までの途中にあるので、是非立ち寄ってみてください。

DSCN0545
中はめちゃくちゃ豪華で綺麗です。

この教会からちょっとお土産物の露店の前を通って、遺跡まで歩いて8分ぐらいです。

DSCN0608
教会から遺跡にいく途中にある露店

DSCN0586
街がそっくり残っているので、めちゃくちゃ広いです。全部見ているととても一日では終わりそうにないです。足元は石なのでぼこぼこしていてあるきにくいので、よけい疲れます。

ポイントを絞って地図を見ながら効率よく回りたいところですが、方向音痴の私には無理でした。
3時間ぐらい歩き回ってもう終わりにしました。

DSCN0587


DSCN0567
貴族の家は泉やお風呂、水のあるきれいなお庭、壁画があり、こじんまりと素敵でした。

DSCN0572
修復したんだと思いますが、綺麗なビーナスの壁画

DSCN0590

DSCN0561






























2017.2 イタリア旅行 その3 ローマとナポリのホテル

ナポリに来てうれしかったのは、ホテルがローマより良かったことです。
貧乏旅行なのでエコノミーのホテルで、一応二軒とも三ツ星で朝食付き。帰って金額を調べましたが、サイトによって宿泊料金がめちゃくちゃ違うので、いくらだったのかは定かではありません。ローマは都会だから同じ金額でも狭くても仕方ないのかも。

ともかくローマからナポリに来たので、ナポリの方が快適だったのでその逆でなくて良かったです。

A3B6E70E-F97E-4879-B881-2BAA2E877C35
ローマのホテル Tre Stelle
部屋は狭くて本当に何もないです。ベッドの幅が普通のシングルより狭い。

44AB98BC-BBE6-4D95-B996-5845645B9BBB
ローマのホテル バスルーム
狭いシャワーブースしかないです。まあ貧乏旅行なんで仕方ないですね。

1C8C14CF-21A7-4504-B8E8-5795D73F4BD5
朝食がとれるレストラン


8C47DAD5-E357-4C56-9A0F-2A0DC4B02058
ローマのホテル 朝食
甘いパンが2種類、甘くないパンが1つ、カプチーノはお代わり可でした。パンがもっともらえたかどうかは不明。

中央駅のテルミニ駅からメトロで一駅。ホテル近くの道向かいにはPamという食料品店があり、飲み物とか買うのに便利でした。ホテルの人達はまあまあフレンドリーでした。

DSCN0372
ナポリのホテル Nuovo Rebecchino
ベッドの幅は同じですが、部屋がローマより広いしランプや机などいろいろあります。ミニ冷蔵庫もありました。番号式の金庫まで。ローマよりめちゃ豪華な感じが。

DSCN0376
ナポリのホテル 部屋の隅にあったデスク

DSCN0373

DSCN0374
同じくシャワーブース

DSCN0375
トイレの横にはビデまで。お湯が出ます。

DSCN0399
朝食会場

DSCN0398
飲み物はコーヒー、紅茶だけでなくジュースまでありました。ヨーグルトと缶詰めのフルーツも。。

DSCN0397
ハムやチーズもあり、大満足。

DSCN0400
バターやチーズがおいしかったです。

ナポリのホテルも中央駅にすぐ歩いて行ける距離でした。そしてホテルの人達も親切でいろいろ教えてくれました。

















記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ