愛媛県 松山市の英会話教室 【日米学院】

日米学院マネージャーのブログ

日米学院マネージャーのつぶやきだと思ってください。

2018 Feb プーケット旅行 その5 タイ経済

タイにほぼ毎年行き始めてだいたい20年近くになりますが、以前と比較して気が付いたところを書きました。

①確実に生活レベルがあがっている。

 プーケットで乗ったタクシーの運転手(旅行会社手配の)と話をしていたら、プーケットには貧乏人がいなくて、普通レベルの人と、お金持ちの人しか住んでいないらしいです。今ではプーケットの中にお金持ちが行く学校が3校以上あるそうです。


 車の数も確実に増えているし、なんだか体格もよくなっていると思います。ぷくぷく太った人が増えました。


②タイバーツが強くなった。


 今回1ドルが106-107円くらいだったので、今回タイバーツに両替するときに1万円が3,000バーツ以上になるかと楽しみにしていたのですが、両替したら実際は2,980バーツぐらいだったので少しがっかりしました。
 米ドルには関係なく日本円に対して強くなっているな、という印象です。だいたい円の3倍と計算していたのですが、3.5倍に考えるべきです。計算が面倒ですが。お土産を買うときによく考えないと、と思いました。


③プーケット空港がピカピカで大きくなっていました!


 去年はプーケットに行けなかったのですが、おととしまでは松山空港を少し大きくしたようなローカルな感じの空港でした。建設中という看板は見ましたが。でもここまできれいに大きくなっているとは。外国人観光客が増えたんでしょうね。中国人、ロシア人が多いそうです。

 免税店も一新でピカピカ。屋台やスーパーの何倍もの値段の物も見たけど、外国人が好きそうな洗練されたものが多く売られていました。でもいつも買っていたネチットするナッツのせんべいがなくなっていました。残念。ゲートも増えて、セキュリティーのところも全面的に新しくなっていました。

 タイ航空の人は、最近いつも遅れるので注意してください。プーケット-バンコク、バンコク-羽田(成田)の人が多いと思いますが、1.5時間くらい遅れると思っておいた方がいいと思います。同じタイ航空なのでバンコク-羽田(成田)の便はのせてくれると思いおますが、プーケット-バンコクの出発が遅れて今回荷物が遅れて届く事態になったので注意が必要です。ていうか、そんなもんだと最初から諦めた方がいいかも。

2018 Feb プーケット旅行 その4 サイモンキャバレー

これまで何回もサイモンキャバレーや似たような新設の他店2軒に行きましたが、やっぱりサイモンが良いね、ということになって、最近はずっとサイモン一筋です。

レイディーボーイのショーをするところですが、今回舞台装置、会場、衣装も綺麗になっていたのでびっくり。すべてがグレードアップされてました。毎回、テーマや歌が時代の移り変わりとともに少しずつ変わります。ヒット曲や、多くの観光客がくる国なども考慮して構成されています。

舞台は絶対撮影が禁止されているので、下の写真はパーフォーマンスが終わって、お客さんと写真を撮る場所で撮影しました。一緒に写真撮るのに、1人につき100バーツかかります。

DSCN1071

DSCN1070
















ステージはとても華やかで、結構踊りや口パクも上手です。主役級の人達はみんな、背が高くて手足が長く顔が小さい!皆さん綺麗です。ラスベガスでも常設のステージすればウケること間違いなしだと思うんですが。

DSCN1074
私も3人のレイディーボーイ達と写真撮らせていただきました。そのなかの一枚。

2018 Feb プーケット旅行 その3 オプショナルツアー

プーケットにある日本人が経営する現地旅行会社、ブルーアイランドさんに今年もお願いして、いろいろなオプショナルツアーを楽しみました。

スパ2か所、買い物、ジェームスボンド島&カヌーツアー等

だいたいこれまで8月の雨季に来ていたので、今回2月のシーズン中と比べるとずっと過ごしやすかったです。空気は8月よりカラッとしているし、バトンビーチの波もずっと穏やか、それと天気も良くて背の高いホテルに泊まったので日当たりの良いテラスで洗濯物がよく乾いて助かりました。(ちなみに、いつも泊まるインピアナはビラになっているので1Fのみでした。)

ジェームスボンド島&カヌーツアー

道端のツアーを売るブースのようなところでも日帰りの様々なオプション買えますが、最近はすべて日本で予約しています。クレジット払いをするので、お金を持ち歩かなくてもいいので安心です。

ホテルにピックアップしに来てくれて、最後希望の所で降ろしてくれたりします。今回は天気も気候も最高で楽しめました。それと、うるさい中国人がいませんでした。ラッキー!

DSCN1016
桟橋を渡って船に乗り込みます。

DSCN1017

DSCN1032
これがジェームスボンド島、本当の名前ではないけど、昔007の映画を撮ったのでこの名前で呼ばれてます。国立公園になっていて、この島に入るのに300バーツ現金で払いました。

DSCN1039
ジェームスボンド島に行った後は、船上で料理したランチ

DSCN1040
おなか一杯に。味はいろいろな国の人がいるので、インターナショナルな薄味です。

DSCN1042
カヌーに乗せてもらいました。漕ぐ人がいて自分では漕がないので、楽ちんです。

DSCN1043
島の外側がだんだん削れてきてトンネルになり、そんな狭いところを抜けると島の真ん中がぽっかり湖のようになっているところに、2か所連れて行ってもらいました。なんだか神秘的ですよ。

IMG_0733












2018 Feb プーケット旅行 その2 食べ物


毎回、好きなものをリピートして食べてますが、今回ラーメンが食べれませんでした。残念。

タイのバンコクにもたくさんあるタイスキで有名な全国チェーンのMK(高級店のMKゴールド)
で、タイスキとダックを食べました。

DSCN1015
このお店のダックはタイスキよりおいしいかも。柔らかくて甘い味付けです。

DSCN1013
タイスキの野菜盛り合わせ

DSCN1014
タイスキのシーフード盛り合わせ

単品でも注文出来ますが、いつもお店の人に盛り合わせを勧められて、そして全部食べれませんでした。今回も。次回は絶対単品で頼みます。

これらの具材を出汁の入ったなべで茹でて、出汁とたれを混ぜて具材を食べます。ちなみにテーブルがIHみたいになってます。

バトンビーチのビーチ沿いにある有名なシーフードレストラン サボイ

DSCN1086

DSCN1085

DSCN1088

選んだ食材を希望の料理法で料理してくれます。

DSCN1096
ロブスター テルミドール

DSCN1095
2種類の貝のニンニクバターソース炒め

DSCN1101
海老と野菜の天ぷら めちゃめちゃおいしかったです!ソースは両方甘いです。

DSCN1091
毎回2人のバンドの人がいます。今回は新しい人たちでした。日本語のテレサテン「時の流れに」など、リクエストして歌ってもらいました。主に英語ですが、日本語や中国語の歌もすこし歌えるようです。

プーケットなら屋台から高級店でも食べれるお気に入りのローカルフード

DSCN1054
青パパイヤのサラダ 
色々な所で食べましたが、それぞれ微妙に切り方とか味付けが違うけど毎回おいしくいただいています。あまり辛くしないで、と言った方が間違いないかも。

DSCN1053
パッタイ
これはどうしても外せない一品です。4種類くらいある調味料をそれぞれ全部小さじ1づつかけると、めっちゃ深い味になります。ラーメンもだけど。

DSCN1084

DSCN1083
ココナッツアイスクリーム
色鮮やかなものも含めてすべてアイスクリームのトッピングです。1回しか食べれませんでした。

DSCN1055
マンゴー
写真はマンゴーですが、本当はマンゴスチンが一番好きです。今回もスーパーや屋台で買ってホテルで食べました。
































2018 Feb プーケット旅行 その1 トラブル

今回の旅行で痛感したのは、travel と trouble は、それでつづりがにてるのかな、ということでした。

去年ゴールデンウィークにシンガポールに行ったので、いつも8月にいっているプーケットをシーズンまっただ中の2月にしていました。(2/7-2/13)今回は珍しく阪急交通社を利用して航空券とホテルのセットを去年8月に予約していました。ちなみに、いつもは航空券とホテルを別々に自分で手配しています。

松山-羽田の国内線往復はマイレージで2か月前に予約、オプションは1月中旬に現地の旅行会社で予約しました。

その1月中旬、オプションの選択とかいろいろ旅行の準備をしていたら、阪急交通社で取ったEチケットが印刷できない。問い合わせると、3人中私のチケットだけ名前の入力が間違っていて航空券がキャンセルになってしまったのです。自分の名前を姓と名を逆に入力していた、間違いだったのですが。タイ航空にも問い合わせてもらったのですが、やはりダメということで。

そしてその時点で阪急交通者で買える最安チケットが15万なので、個人で安いチケットを別便でも探した方が良いと言われました。ホテルは3名でそのまま宿泊可能でした。

それから慌てて安いチケット探し始めましたけど、どうも中国のお正月(春節)と重なっていてどこもいっぱいで、あっても10万越え。そして仕方なく成田発着の別便を8万円台で見つけたので、二人は羽田発着、私は翌日の成田発着で行きました。

後で調べたら今年の春節は2月16日で休みは2月15日から21日ぐらいが春節休暇でした。

もうすでに国内線はマイレージで取ってあったので、それをなるべく変更せずに組みました。なので、私だけ成田で前泊。悲しい。

そしてさらなる困難が待ち受けていました。

帰りは、7:30頃成田着で、12:00に羽田発の予定だったのですっごく不安だったのに、バンコク成田が1.5時間も遅れて出発し、成田に9:10に到着、それから走ったりお祈りしたり、ハラハラドキドキしながら、なんとか10:00に成田空港発の羽田空港行きのリムジンに乗り、11:20ぐらいに羽田に着きました。それで急いでチェックインしてほっとしたのが、11:30でした。

よかった、と思って一緒に行った人たちと連絡をとったら、なんとその二人の荷物が羽田じゃない空港に行ってしまって、結局後日自宅に宅配してくれることになったらしい。

まあ、安いeveryとかいうところなんで、入力とか自分でしないといけなかったのですが、こんな間違いをしたのは初めてです。ボケがきてるのかな。自分の失敗ですが、言うのも恥ずかしいですが、まあ他の人の為になれば、と思いブログに書いてます。

なんか、最初から最後までトラブル続きの旅行になってしまいましたが、プーケット滞在中は、とっても充実した楽しい旅行でした。

俺のフレンチ in 松山市三番町

以前から行きたかった「俺のフレンチ」に初めて行きました!

期待通り高級な食材のフレンチをリーゾナブルな価格で美味しく頂きました。

ワイン🍷は2〜3人いたらボトル買いがお得です。¥2,000-台のワインで充分満足しました。

IMG_0641
店舗外観

IMG_0642
IMG_0649
9時過ぎからタイムリーにバンド演奏が始まって、益々リッチな気分に。

IMG_0645
オトウシ テーブルチャージ有ります。
シューの中身はクリームチーズと何かを混ぜた物でした。

IMG_0648
オリーブ盛り合わせ 右
サーモンとウニの前菜 左

IMG_0650
チーズ盛り合わせ

IMG_0651
赤ワイン🍷はボトル買

IMG_0652
オマール海老クリームソース

IMG_0654
牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ
マッシュポテト、フィレ肉、フォアグラの三段重ねです。

IMG_0655
リゾット

IMG_0656
デザート
クリームブリュレ 左上
ティラミス 左下
ガトーショコラ 右
3人だったから3個頼んだけど、どれもまあまあのボリュームがあるので2つぐらいでも良かったかも。

それとお持ち帰り駄目だそうです。アメリカだと残り物持ち帰りするのは、 doggy bag だけど、犬用と言いつつ人間が食べるかもね。

大満足のフレンチでした!
どれも美味しかったのでまた他の物も食べてみたいです。












2018年 おせち

今回は、以前おいしかったディノスの厳選おせちを、ネットで注文しました。
盛り付けが少し大変ですが、それぞれ密封されていて味が落ちないので、美味しくいただけます。





















他社のお多福豆やウグイス豆が入っていますが、2段のお重に2つに分けて盛り付けしました。量も4〜5人前ぐらい充分ありました。

クリスマスディナー 横濱 in 松山市樽見4

久しぶりに、豪華ディナーを食べに行きました。ディナーは10,800円+飲み物代でした。

期待どおり、美味しいお店でした。

また機会があれば行きたいです。




























































































帆立、アワビ、生ハムとメロン、ウズラの卵のバルサミコ酢漬け












スランスパン オリーブ油












オマール海老のスープ












ヒラメの蟹包み




















シャーベット




















ステーキ フォアグラのコロッケ




















ミルフィーユ ストロベリーアイスクリーム

お茶付き

Ly リー 先生とのお別れ

2年ぐらいパートで英会話を指導していただいた、Ly先生が旦那さんの仕事の関係で、11月中旬にベトナムに帰る事になり、9月末で退職されました。

とっても人柄が良く、指導も熱心だったのでとても残念です。

来年11月に出来たらLy先生家族が住むハノイに行きたいです。












Ly先生が教えていた中学生の生徒達と












みゆき先生、Ly先生と私

2017 秋の砥部焼まつり

たまたま誘ってくれたお友達がいたので、いつもより少し早起きして9:30に家を出発。砥部焼まつりに出かけました。

以前行ったかもしれませんが、覚えてないのでほぼ初めてな感じです。

車の混み具合が心配でしたが、坂の登り口から少しならんであまり待たずに駐車。午前中がおススメです。

全然買うつもりなかったのに、結局1万円弱買ってしまいました。それぞれの窯で、二つ以上買って少し負けていただきました。付いている価格もお買い得だったと信じたいです。最後に買った窯のお店では、通常の半額だと言われて、つい、嬉しくなりました。












会場では、バンドや食べ物の屋台も。




















可愛いアニマル柄












これぞ砥部焼 伝統柄












カラフルな色の組み合わせが可愛い












早速購入したお皿に高菜パパロンチーニを盛り付けて見ました!
ちなみに無地です。












昔の洗面器の形のおおぶりの丼?
少し高かったけど、頑張って買いました。フルーツを盛りたいです。
唐辛子のデザイン🌶


記事検索
プロフィール

ちっちゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ